驚異のデス・ヴォイスで欧米のメタル・シーンを席巻するLORNA SHOREが3月に待望の日本デビュー!

※以下、メーカー・インフォメーションより。

 

驚異のデス・ヴォイスで 欧米のメタル・シーンを席巻するローナ・ショアが
遂に『ペイン・リメインズ』で日本デビュー!
「トゥ・ザ・ヘルファイア」を含む、ボーナス・トラック3曲を収録。
 


米国ニュージャージー出身の5人組、ローナ・ショアが4作目となる新作『ペイン・リメインズ』で遂に3月22日に日本デビューを果たす。この新作『ペイン・リメインズ』は昨年10月に欧米ではリリースとなり、米Loudwire誌で2022年のアルバム・オム・ジ・イヤー、米Revolver誌で、2022年のアルバム2位、英Metal Hammer誌で、2022年のベスト・デス・メタル・アルバムに選ばれるなど、欧米のメディアから、絶賛されている。2020年にリリースされた前作『Immortal』が大きな評判を呼び、日本公演も予定されていたが、当時のヴォーカルが突如解雇されたことで、実現しなかった。そして、新ヴォーカルのウィル・ラモスが加入し、2021年にEP『アンド・アイ・リターン・トゥ・ナッシングネス』をリリース、収録曲「トゥ・ザ・ヘルファイア」はTikTokで大きな話題となり、バイラル・ヒットとなった。YouTubeでも、1,300万視聴を突破している。 

途方もないテクニックとシンフォニックなサウンドでメロディを紡ぎ出し、今や、デス・コア・シーンの中で最も注目されるバンドとなったローナ・ショア。新ヴォーカリスト、ウィル・ラモスの驚異のデス・ヴォイスによる圧倒的な歌唱力とそのルックスも、バンドの大きな飛躍に貢献した。 

そして、ここ日本でも、新作『ペイン・リメインズ』の日本盤が3月22日にリリースされ、ローナ・ショアは日本デビューを果たす。日本盤のみ「トゥ・ザ・ヘルファイア」を含む3曲のボーナス・トラックを収録(2021年発売のEP『アンド・アイ・リターン・トゥ・ナッシングネス』を完全収録)でのリリースとなる。 

LORNA SHORE
「PAIN REMAINS」

【国内盤アルバム情報】  
ローナ・ショア 『ペイン・リメインズ』  
発売日:2023年3月22日 
品番:SICP-6508 
仕様:CD(解説・歌詞・対訳付)
価格:\2,640(税込)

<収録曲>
01. ウェルカム・バック、オー・スリーピング・ドリーマー 
02. イントゥ・ジ・アース 
03. サン//イーター 
04. カースト・トゥ・ダイ 
05. ソウルレス・イグジステンス 
06. アポーシオシス 
07. ラース 
08. ペイン・リメイズⅠ:ダンシング・ライク・フレイムス 
09. ペイン・リメイズⅡ:アフター・オール・アイヴ・ゴーン、アイル・ディスアピア 
10.ペイン・リメイズⅢ:イン・ア・シー・オブ・ファイア 
11.トゥ・ザ・ヘルファイア <日本盤ボーナス・トラック> 
12. オブ・ジ・アビス <日本盤ボーナス・トラック> 
13. アンド・アイ・リターン・トゥ・ナッシングネス <日本盤ボーナス・トラック> 
LORNA SHORE
- Pain Remains I: Dancing Like Flames (OFFICIAL VIDEO)

 
LORNA SHORE
- Sun//Eater (OFFICIAL VIDEO)

 
LORNA SHORE
- To the Hellfire (OFFICIAL VIDEO)

 
この記事についてのコメントコメントを投稿

この記事へのコメントはまだありません

エクストリーム・メタル ディスク・ガイド

エクストリーム・メタル ディスク・ガイド

2,970円
スラッシュ/ハードコア/スピード・メタル ディスク・ガイド

スラッシュ/ハードコア/スピード・メタル ディスク・ガイド

2,750円
METALLION Vol.66

METALLION Vol.66

835円

RELATED POSTS

関連記事

記事が見つかりませんでした

LATEST POSTS

最新記事

ページトップ