VENOM INC.の『ALCATRAZ METAL FESTIVAL』出演時のプロショット映像がアップ! ニュー・アルバムは9月23日発売!

トニー”デモリション・マン”ドーラン<vo,b>、ジェフ”マンタス”ダン<g>、ジェラミー”ウォーマシーン”クリング<ds>という3人によるVENOM INC.が、8月12日にベルギー『ALCATRAZ METAL FESTIVAL 2022』に出演した際のパフォーマンスをフル収録したプロショット・ライヴ映像がYouTubeにアップされた。

VENOM時代のナンバーで占められた当日の演奏曲目は下記のとおり。

<SETLIST>
01. Black Metal
02. To Hell and Back
03. Buried Alive
04. Raise the Dead
05. Teacher's Pet
06. Leave Me in Hell
07. Sacrifice
08. Heaven's on Fire
09. Countess Bathory
10. Don't Burn the Witch
11. At War With Satan

そのVENOM INC.の5年振りとなるニュー・アルバム「THERE'S ONLY BLACK」が9月23日にリリースされる。新作からはすでに以下の3曲が先行シングルとしてリリースされている。

VENOM INC.
- Come To Me (OFFICIAL LYRIC VIDEO)

 
VENOM INC.
- Don't Feed Me Your Lies (OFFICIAL LYRIC VIDEO)

 
VENOM INC.
- How Many Can Die (OFFICIAL LYRIC VIDEO)

 
VENOM INC.
「THERE'S ONLY BLACK」

2022年9月23日発売

<収録曲>
01. How Many Can Die (03:21)
02. Infinitum (03:47)
03. Come To Me (03:46)
04. There's Only Black (04:49)
05. Tyrant (05:25)
06. Don't Feed Me Your Lies (05:51)
07. Man As God (03:23)
08. Burn Liar Burn (05:32)
09. Nine (03:34)
10. Rampant (04:06)
11. The Dance (04:54)
12. Inferno (05:19)
 

※以下、メーカー・インフォメーションより。

すべてのエクストリーム・メタルの源流ヴェノム。
そのスピリットを継承するマンタス率いるヴェノム Inc.がニュー・アルバムをリリースする。
タイトルにも創始者としての気合いが感じられる、エクストリーム・メタル・ファン必聴の快作!


メタリカやスレイヤーなどと比べれば、確かにヴェノムはマイナーな存在かもしれない。だが、ヴェノムの功績の大きさは、メタリカにもスレイヤーにも負けていない。いや、もしヴェノムがいなければ、メタリカもスレイヤーも存在していなかったか、存在していたとしても、まったく違った音楽をプレイしていた可能性もあるのだ。

81年にヴェノムがリリースしたそのデビュー・アルバム『Welcome to Hell』は、ヘヴィメタルの歴史を変えた作品だ。そこに収録された「Witching Hour」こそ、世界初のスラッシュ・ソングだと言える。さらに翌年のセカンド・アルバム『Black Metal』は、そのタイトルが後に一つのジャンルとなったほど。つまりヴェノムは、スラッシュ・メタルをはじめ、その後のデスやブラックといったエクストリーム・メタルすべての源泉なのである。

さて、この度ヴェノム Inc.がセカンド・アルバム『ゼアズ・オンリー・ブラック』をリリースする。そう、ここで紹介するのは、ヴェノムではなくヴェノム Inc.の方。「何だそりゃ」と思われる方もいるだろうが、ヴェノムもご多分に漏れず、2派に分裂しているのだ。黄金期の3人が、クロノス(B,Vo)、そしてマンタス(G)+アバドン(Dr)に分かれ、前者がヴェノムの名を継承。やはり元ヴェノムのフロントマン、ザ・デモリション・マンを迎えた後者がヴェノム Inc.となったのだ。

ヴェノム Inc.の当初のコンセプトは、ライヴでヴェノム・クラシックスを演奏することであったが、結局17年に『アヴェ』でアルバム・デビュー。そして今回、5年ぶりに新作がリリースされる運びになったのである。『アヴェ』のリリース後、早速マンタスと喧嘩をしたアバドンが脱退というヴェノムぶりを見せつけた彼ら。だが、心配はご無用。その後任として加入したジェラミー・クリングは、アバドンに負けず劣らずのドタバタ・ドラムを聴かせてくれるのだ。「ヴォーカルはクロノスじゃないとなあ」という意見もよく耳にするが、ヴェノム初期の名曲は、ほぼマンタスの手によるもの。そういう意味で、ヴェノム Inc.こそ、ヴェノム・スピリットの正当な継承者とも言えるのだ。

タイトルにもブラック・メタルの創始者としての自信と意地、そして気合いが見え隠れする『ゼアズ・オンリー・ブラック』。エクストリーム・メタル・ファンなら必聴の快作だ!

この記事についてのコメントコメントを投稿

この記事へのコメントはまだありません

BURRN! 2022年10月号

BURRN! 2022年10月号

1,000円
90年代ヘヴィ・メタル/ハード・ロック ディスク・ガイド

90年代ヘヴィ・メタル/ハード・ロック ディスク・ガイド

3,300円
80年代ヘヴィ・メタル/ハード・ロック ディスク・ガイド

80年代ヘヴィ・メタル/ハード・ロック ディスク・ガイド

2,750円
ロックン・ロール ディスク・ガイド

ロックン・ロール ディスク・ガイド

2,860円
エクストリーム・メタル ディスク・ガイド

エクストリーム・メタル ディスク・ガイド

2,970円
スラッシュ/ハードコア/スピード・メタル ディスク・ガイド

スラッシュ/ハードコア/スピード・メタル ディスク・ガイド

2,750円

RELATED POSTS

関連記事

記事が見つかりませんでした

LATEST POSTS

最新記事

ページトップ