PRETTY MAIDSのロニー・アトキンスが10月にアコースティックEPをリリース!

Ronnie Atkins
- "Picture Yourself" (Acoustic) - Official Video

PRETTY MAIDSのロニー・アトキンス<vo>が、10月1日にEP「4 MORE SHOTS(THE ACOUSTICS)」を『Frontiers Records』よりリリースすることを発表し、同作から”Picture Yourself”のMVを公開した。

このEPには、未発表スタジオ曲”Carry Me Over”、今年春にリリースした1stソロ・アルバム「ONE SHOT」の収録曲である”When Dreams Are Not Enough” ”Picture Yourself” ”Real”のアコースティック・ヴァージョン、そして「ONE SHOT」の日本盤ボーナス・トラックだった”One Shot(orchestra version)”という5曲が収録されている。

未発表曲の"Carry Me Over "について、ロニーはこう語る。
「実は、2020年3月に癌を宣告された後、最初に書いた曲がこれでね。精神的にも感情的にもどん底の状態で、とても絶望的でフラストレーションが溜まっていた時期に書いたんだ。それは歌詞を見れば一目瞭然だ。だから、「ONE SHOT」に収録する曲を決めるとき、2つの理由でこの曲をアルバムから外すことにしたんだ。1つ目は、歌詞があまりにも悲しくて落ち込む内容だったんで、それは俺がファンに伝えたいことじゃないと思ったから。そして2つ目は、この曲によってアルバムのバランスが崩れると思ったからだ。それでも、メロディは美しいと思っている。メランコリックではあるけど、とても正直な曲で、だからこそ俺はいつだってこの曲が好きだった。この曲を作ったときの俺の心境はこうだったんだ。でも、今の俺はあの時とは違う状態だ。診断上のことはさておき、気分はいいし、状況に適応して対処する方法をどうにか身に着けたようだね。免疫療法のおかげもあるし、ポジティヴ思考のおかげもあるし、何よりも神様のおかげで俺はまだここにいる」

ロニーは2019年に初めて肺癌の診断を受けたことを発表。その後、一旦は治療が成功して癌が消えたことを報告していたが、2020年10月、癌が再発してステージ4の状態にあることを発表していた。

pic:Tallee Savage
RONNIE ATKINS
「4 MORE SHOTS(THE ACOUSTICS)」(CD+DVD)

2021年10月1日発売

<収録曲>
01. Carry Me Over
02. When Dreams Are Not Enough (acoustic version)
03. Picture Yourself (acoustic version)
04. Real (acoustic version)
05. One Shot (orchestra version - bonus track)

<参加ミュージシャン>
・Ronnie Atkins: Lead and backing vocals
・Chris Laney: Acoustic guitars, Bass and backing vocals
・Anders Ringman: Acoustic and lead guitars, Bass, Piano, Keyboards.
・Allan Sørensen: Drums
・Linnea Vikström Egg: Backing vocals

※CD+DVDのフィジカル・リリースは日本地区限定

この記事についてのコメントコメントを投稿

この記事へのコメントはまだありません

BURRN! 2021年04月号

BURRN! 2021年04月号

820円
BURRN! 2020年07月号

BURRN! 2020年07月号

820円
80年代ヘヴィ・メタル/ハード・ロック ディスク・ガイド

80年代ヘヴィ・メタル/ハード・ロック ディスク・ガイド

2,750円

RELATED POSTS

関連記事

記事が見つかりませんでした

LATEST POSTS

最新記事

ページトップ