訃報:BTOのドラマーとして活躍したロビー・バックマンが69歳で死去

カナダの伝説的ハード・ロック・バンドであるBACHMAN-TURNER OVERDRIVE(BTO)のドラマーとして活躍したロビー・バックマンが亡くなった。69歳だった。

この訃報は、彼の兄でバンドメイトでもあったランディ・バックマン<vo,g>がSNSで伝えたもの。ランディは以下のようなメッセージを投稿している。
「またしても悲しい旅立ちだ。BTOで弾むビートを生み出していた人物がいなくなってしまった。さっきフレッド・ターナー(BTOのベーシスト)から電話があって、私の一番若い兄弟だったロビーが、母さんや父さんや兄弟ゲイリーのいる向こうの世界に行ってしまった。フレッドは、ジェフ・ベックが一緒にプレイするドラマーを必要としていたのかも、と言っていたよ。彼はBTOというマシンにおいて不可欠な歯車で、私達は一緒に世界中をロックさせたんだ」

ランディ、ティム<g>、ロビーのバックマン兄弟とフレッド・ターナーが組んだBTOは1973年にデビュー。当初から多くのファンを獲得し、1974年の3rd「NOT FRAGILE」と同作からのシングル”You Ain't Seen Nothing Yet”は共に全米No.1に輝いた。バンドは1980年に解散したが、1983年に再結成。ロビーは1988年にバンドに復帰し、2005年まで在籍していた。2014年にBTOはカナダの『音楽の殿堂』入りを果たしている。

BTOと言えば、一昨年、ランディが1976年にツアー先で盗まれたギターが巡り巡って日本人ミュージシャンが所有していることが判明し、45年振りに本人の手に返還されたニュースが世界的に話題となったのが記憶に新しい。

謹んでご冥福をお祈りいたします。

この記事についてのコメントコメントを投稿

この記事へのコメントはまだありません

THE DIG Presents ハード・ロック

THE DIG Presents ハード・ロック

1,650円
クラシック・ハード・ロック ディスク・ガイド

クラシック・ハード・ロック ディスク・ガイド

3,080円
ロックン・ロール ディスク・ガイド

ロックン・ロール ディスク・ガイド

2,860円
80年代ヘヴィ・メタル/ハード・ロック ディスク・ガイド

80年代ヘヴィ・メタル/ハード・ロック ディスク・ガイド

2,750円

RELATED POSTS

関連記事

記事が見つかりませんでした

LATEST POSTS

最新記事

ページトップ