訃報:ジェフ・ベックが細菌性髄膜炎のため急逝

英国の伝説的ギタリストであるジェフ・ベックが1月10日、細菌性髄膜炎のため急逝した。78歳だった。

この訃報は、ジェフ・ベックのSNSを通じて発表されたもので、メッセージは下記のとおり。
「家族の代理として、深く大きな悲しみと共にジェフ・ベックの逝去をお伝えします。彼は突然、細菌性髄膜炎に感染し、昨日、安らかに息を引き取りました。彼の家族は、この大きな喪失に対処する間、プライヴァシーの保護を求めています」

ジェフ・ベックは、1965年にエリック・クラプトンの後任としてYARDBIRDSに加入してデビュー。1968年からはJEFF BECK GROUPとして活動を開始し、70年代前半にはBECK, BOGERT & APPICEでも人気を博した。70年代中盤からはソロ・アーティストとして活動し、日本ではエリック・クラプトン、ジミー・ペイジと並ぶ「3大ロック・ギタリスト」として絶大な支持と敬意を集めた。ギターピックを使わない指弾きによる独創的なスタイルで多彩な表現を実現し、その革新的なギター奏法は多くのミュージシャンに影響を与え、世界中のあらゆる世代のギタリストたちからリスペクトされた。昨年は、オジー・オズボーンの新作「PATIENT NUMBER 9」にゲスト参加して、話題を振りまいていた。

謹んでご冥福をお祈りいたします。
Ozzy Osbourne
- Patient Number 9 (Official Music Video) ft. Jeff Beck

※昨秋にリリースされたオジー・オズボーンの最新作「PATIENT NUMBER 9」からの1stシングル。ジェフ・ベックがゲスト参加して話題となった。
 
この記事についてのコメントコメントを投稿

この記事へのコメントはまだありません

ロック・ギター・トリビュート 特集●ジェフ・ベック50年の軌跡

ロック・ギター・トリビュート 特集●ジェフ・ベック50年の軌跡

2,200円
クラシック・ハード・ロック ディスク・ガイド

クラシック・ハード・ロック ディスク・ガイド

3,080円
BURRN! CLASSICS Vol.2

BURRN! CLASSICS Vol.2

1,650円
BURRN! CLASSICS Vol.1

BURRN! CLASSICS Vol.1

1,980円

RELATED POSTS

関連記事

記事が見つかりませんでした

LATEST POSTS

最新記事

ページトップ