英国メロディック・ロックのヴェテランHEARTLANDの14年ぶりのニュー・アルバムが11月24日に発売! 1stシングルのリリック・ビデオが公開中!

英国メロディアス・ハードのヴェテランHEARTLANDが、実に14年ぶりとなるニュー・アルバム「INTO THE FUTURE」を11月24日にリリースする。

10枚目のオリジナル・アルバムとなる今回の新作では、STEELHOUSE LANEやSEVENTH KEYで手腕を振るってきたマイク・スラマーがソングライター/共同プロデューサーとしてアルバム作りに大きく貢献。叙情的なメロディとキャッチーなフックを備えた楽曲群は、HEARTLANDのアルバムの中でも屈指の出来栄えだ。そしてもちろん、クリス・ウーズィーのソウルフルなヴォーカルも健在である。

この新作からの先行シングル”A Foreign Land”のリリック・ビデオが公開されている。
Heartland
- Foreign Land Lyric Video

 
以下、メーカー・インフォーメーションより。

英国メロディックハードの最高峰!ハートランドが堂々の帰還
2007年以来、14年振り10枚目となる新作アルバム登場!


1991年のデビュー以降30年に渡り、英国メロディックシーンに大いなる足跡を残してきたHEARTLAND。彼らの2007年『Mind Your Head』以来14年振りとなるニューアルバムが遂に登場!

バンドの顔は、イギリスを代表する不世出なシンガー、クリス・ウーズィー!現在も多くのバンドやプロジェクトにも引っ張りだこのクリスのキャリアはあのジェイソン・ボーナムも在籍し、メジャーから2枚のアルバムをリリースしたVIRGINIA WOLFに始まった。さらにMONROEと続き、そしてMONROE時代の盟友、ゲイリー・シャープ(g)と1990年に結成したのが、HEARTLANDである。

日本では1994年にリリースした2ndアルバム『Wide Open』が大きな話題となり、好セールスを記録。一躍シーンでの認知度が高まった。その後、バンドは2007年までに9枚のアルバムをリリース。欧州と日本のメロディックハード・シーンで確固たる地位を築いた。

今作『Into The Future』はバンドにとっては14年振りの新作となる。この14年の間にもクリスは2枚のソロ・アルバムや、OZONE、SNAKECHARMERといったプロジェクトでその力量をいかんなく発揮し、その存在感はますます高まっていた。

満を持してリリースされる本作は、これまでのHERTLANDを極めたメロディが炸裂する待った甲斐のある傑作となっている!参加メンバーも要注目、近年は元KANSASのスティーヴ・ウォルシュとの活動や、プロデューサーとしてもその名を知らせるギタリスト、マイク・スラマー(CITY BOY / STREETS / SEVENTH KEY / STEELHOUSE LANE他)と、元TENのキーボード・プレイヤーとしても有名なジェド・ライランズ(TEN / RAGE OF ANGELS / TYKETTO他)が全面参加!

再びシーンを振るがす話題作の登場だ!日本盤ボーナストラックも収録!

Line-Up
Chris Ousey クリス・ウーズィー- Lead Vocals
Mike Slamer マイク・スラマー – Guitars and Keyboards (Steve Walsh / The City Boys / Streets)
Barish Kepic バリッシュ・ケペック – Guitar and keyboards (Jaded Heart)
Ged Rylands ジェド・ライランズ – keyboards (Ten / Rage Of Angels / Tyketto)
Wayne Banks ウェイン・バンクス – Bass (Saxon / Brazen Abbot / Roin Gibb)
David Anthony デヴィッド・アンソニー – Drums (Dennis DeYoung)

Produced: Chris Ousey and Khalil Turk
Co Produced, Directions and Mixed by Mike Slamer
Mastered by Steve Mann (Michael Schenker / Lionheart
HEARTLAND
「INTO THE FUTURE」

2021年11月24日発売

<収録曲>
01.A Foreign Land 5:21 ア・フォーレン・ランド
02.Caught Up 4:14 コート・アップ
03.Living Thing 5:08 リヴィング・シング
04.Giving It All Away 4:41 ギヴィング・イット・オール・アウェイ
05.A Dangerous Game 4:42 ア・デンジャラス・ゲーム
06.Climbing Your Wall 4:00 クライミング・ユア・ウォール
07.Mouth To Mouth 3:48 マウス・トゥ・マウス
08.Not Guilty 5:26 ノット・ギルティ
09.Bolt From The Blue 4:18 ボルト・フロム・ザ・ブルー
10.White Lies 4:39 ホワイト・ライズ
11.Working For The Man 4:45 ワーキング・フォー・ザ・マン
12.When The Band Plays 4:17 ホエン・ザ・バンド・プレイズ
13.Sleeping With The Lights On* 4:37 スリーピング・ウイズ・ザ・ライツ・オン
*日本盤ボーナス・トラック
この記事についてのコメントコメントを投稿

この記事へのコメントはまだありません

AOR AGE Vol.6

AOR AGE Vol.6

1,650円
80年代ヘヴィ・メタル/ハード・ロック ディスク・ガイド

80年代ヘヴィ・メタル/ハード・ロック ディスク・ガイド

2,750円
METALLION Vol.45

METALLION Vol.45

838円

RELATED POSTS

関連記事

記事が見つかりませんでした

LATEST POSTS

最新記事

ページトップ