WITHIN TEMPTATIONがニュー・シングルをリリース! 7月には壮大なヴァーチャル・リアリティ配信ライヴも開催!

Within Temptation
- Shed My Skin (feat. Annisokay) - Visualizer

歌姫シャロン・デン・アデル<vo>を擁するオランダのWITHIN TEMPTATIONがニュー・シングル”Shed My Skin”の公式ヴィジュアライザーを公開した。この曲は、彼らが次のアルバムまでにインディ・リリースするシングル・シリーズの3番目の曲となる。

ドイツのメタルコア・バンドANNISOKAYとのコラボレーションとなったこの新曲について、シャロンは次のように語っている。
「”Shed My Skin”のテーマは人生において避けられない変化に対処することで、それはつまり、自分がなるべき人間になること。たとえそれが、愛する人々を失うことを意味していてもね。本当の成長というのは快適な環境から脱することから始まるけど、この曲はまさにそのことを歌っているの。変化しなければ成長しないし、成長しなければ私達は本当の意味で生きているとは言えないのよ」

この曲ではANNISOKAYのルディ・シュヴァルツァーとクリストフ・ヴィエツォレクがシャロンとヴォーカルをシェアしているが、ヴィエツォレクはこう語る。
「WITHIN TEMPTATIONは俺達の大好きなバンドで、何年も前から聴いてきたから、彼らから新しいシングルに参加しないかと連絡をもらった時は俺達がどれほど驚いたか想像できるだろ? この素晴らしい曲の一部を担えて誇りに思うし、みんなが俺達と同じくらいこの曲を愛してくれることを願っているよ」

シャロンはANNISOKAYとのコラボについて、「私達は視野を広げていきたいし、常に新たな刺激を与えてくれるバンドを探しているの。ANNISOKAYは凄く爽やかなサウンドを持ち込んでくれたし、私達はそれが本当に気に入っている。才能豊かな彼らが私達のオファーを快諾してくれてとても嬉しいわ」とコメントしている。

そんなWITHIN TEMPTATIONが、7月8日と9日(日本時間の9日と10日)に『The Aftermath - A Show in Virtual Reality』と題したオンライン・ショウを実施することを発表した。これまでパンデミックにおいても配信ライヴを避けてきたWITHIN TEMPTATIONだが、最新テクノロジーを駆使し、通常の配信ライヴとは異なる世界を披露するというこのイベントについて、シャロンはこう説明している。
「本当にワイルドな空想を具現化できて、従来のライヴのダイナミクスとマジックを維持しながら、バンドとしてパフォーマンスできる世界を私達は見つけたの。『The Aftermath - A Show in Virtual Reality』は終末後の世界の様々な場面を提示するもので、人類が生き残ったかどうかは誰にも判らない。人類がどうなったのか、また、どのような遺産を残したのか、その答えを求めるのがこのヴァーチャル・リアリティ・ショウなのよ。今回の1時間のコンサートでは、4つの異なる世界がバンドとも音楽とも相互作用を及ぼし合う中で、私達は新しい曲も古い曲もプレイする。そして、ゲスト・シンガー達もバンドに加わって、忘れられないようなパフォーマンスを披露してくれることになっているの」
The Aftermath: A Show In A Virtual Reality- 8th & 9th July.
Get your tickets now!

『The Aftermath: A Show In A Virtual Reality』

・2021年7月8日:ヨーロッパ(CEST午後8時/BST午後7時)
・2021年7月9日:北米および南米(ET午後8時(UTC-4)/PT午後5時(UTC-7)/BRT午後9時(UTC3)/CST午後7時(UTC-5))

※日本との時差にご注意ください。

配信チケット購入はこちらhttp://www.within-temptation.com

この記事についてのコメントコメントを投稿

この記事へのコメントはまだありません

BURRN! 2021年08月号

BURRN! 2021年08月号

1,000円
BURRN! 2021年07月号

BURRN! 2021年07月号

820円

RELATED POSTS

関連記事

記事が見つかりませんでした

LATEST POSTS

最新記事

ページトップ