23年振りに復活したMERCYFUL FATEの『WACKEN OPEN AIR 2022』出演時の模様を収めたプロショット映像がアップ!

キング・ダイアモンド<vo>率いるデンマークの伝説的ヘヴィ・メタル・バンドMERCYFUL FATE。今年、23年振りに復活してツアーを行なっている彼らが8月4日に出演したドイツ『WACKEN OPEN AIR 2022』でのパフォーマンスから、セット終盤の3曲を収録したプロショット・ライヴ映像がYouTubeにアップされた。

この映像に収録されているのは”Evil” ”Come To The Sabbath” ”Satan's Fall”の3曲。

当日の演奏曲目は下記のとおり。

<SETLIST>
01. The Oath
02. A Corpse Without Soul
03. The Jackal Of Salzburg
04. Curse Of The Pharaohs
05. A Dangerous Meeting
06. Doomed By The Living Dead
07. Melissa
08. Black Funeral
09. Evil
10. Come To The Sabbath
ーencoreー
11. Satan's Fall

現在のメンバーは、キング・ダイアモンド、ハンク・シャーマン<g>、マイク・ウェッド<g>、ジョーイ・ヴェラ<b>、ビアーネ・T・ホルム<ds>という顔触れで、バンドは10月から11月にかけてKREATORとMIDNIGHTを従えて北米ツアーを行なうことになっている。
この記事についてのコメントコメントを投稿

この記事へのコメントはまだありません

ユーロ・スラッシュ・メタルの源流

ユーロ・スラッシュ・メタルの源流

1,980円
ユーロ・スラッシュ・メタルの源流 その2

ユーロ・スラッシュ・メタルの源流 その2

1,980円
90年代ヘヴィ・メタル/ハード・ロック ディスク・ガイド

90年代ヘヴィ・メタル/ハード・ロック ディスク・ガイド

3,300円
80年代ヘヴィ・メタル/ハード・ロック ディスク・ガイド

80年代ヘヴィ・メタル/ハード・ロック ディスク・ガイド

2,750円

RELATED POSTS

関連記事

記事が見つかりませんでした

LATEST POSTS

最新記事

ページトップ