強烈ハイトーン&クサメロ炸裂の国産メロディック・スピード・メタル・バンドShiver of Frontierが5月27日にニュー・アルバムを発表!

強烈なハイトーン・ヴォーカルとクサい叙情メロディをふんだんに盛り込んだメロディック・スピード・メタルで人気のShiver of Frontierが、5月27日にニュー・アルバム「Faint Hope to the Reality」をリリースする。

女性ドラマーの妙-tae-、ギターのRyo、キーボードのNobuakiという3人のニュー・メンバーをフィーチュアしたこの新作は、約3年振り3枚目のフル・アルバムとなる。

アルバムの試聴用トレーラーがアップされている。
Shiver of Frontier
- "Faint Hope to the Reality" trailer

 
Shiver of Frontier
「Faint Hope to the Reality」

2022年5月27日発売

<収録曲>
1. Sign of Resurrection
2. Faint Hope in the Wind 
3. Desire 
4. 鐵の騎士と姫 
5. Roars Echo 
6. Jealousy 
7. Never Look Back
8. Strength in My Heart
9. The Proud Ogre 
10. In the End
11. Sea of Reincarnation
 

※以下、メーカー・インフォメーションより。

<バイオグラフィー>
2010年春頃、メロディーを重視したキャッチーかつ本格的なメロディック・パワー・メタル・バンドを目指し、元々別バンドで共に活動していたAkihiro(G)Kouta(B)Takazumi(Key)により結成。まもなくしてMinaki
(Vo)、Hayate(G)、Yamato(Ds)が加入、ハイトーン・ヴォーカルとツイン・リード・ギターを擁した6人編成で活動を開始する。バンド名:Shiver of Frontier に含まれる「Shiver」という単語は「戦慄」という意味だが、「旋律(メロディー)」という裏の意味も込められている。
2011年秋頃、初のデモ音源「Hope of Eternity」を制作、ライヴ会場限定で発売する。その直後TakazumiとYamatoが一身上の都合により脱退してしまうが、2012年には新作の制作に着手、2013年春頃、楽曲に更にシンフォニックなアレンジを加えた2ndデモ「Hope of Eternity/Lost Tears」を発表。
その後、2014年から2015年に掛けて1stアルバムのレコーディングに着手し、2016年にはBlack-listed Records と契約。当初から掲げているメロディー重視の音楽性はそのままに、よりシンフォニックに、より劇的に進化した1stアルバム「Memory of Destiny」を2016年5月にリリース。2017年に入り、2ndアルバムの構想を練りつつ、その先駆けとなるミニ・アルバムの制作を開始、前作の方向性を受け継ぎつつ、メンバー全員が作曲に携わる事により更にバラエティーに富んだミニ・アルバム「Crystal in My Heart」を同年11月にリリース。
2018年、新作のレコーディングを開始し、メロディック・パワー・メタルとしての深みを増した2ndアルバム「Can You See The World?」を2019年8月リリース。その後、新メンバーに妙-tae-(Ds)を迎えてライヴ活動を行なうが(それまではサポートDsで活動)、2020 年にHayateが一身上の都合により脱退。
2022年、Ryo(G)、Nobuaki(Key)が加入。約2年間の制作期間を経て、3rdアルバム「Faint Hope to the Reality」を同年 5 月 27 日にリリースする。
本作はこれまでのShiver of Frontierの音楽性を踏襲しつつも、新加入の 3 名のメンバーのポテンシャルを最大限引き出した、新章の幕開けに相応しい渾身の完成度となった。ミックス・マスタリングは Crunch Studio: 石野洋一郎氏が手掛け、本格的なオーケストラ・アレンジを取り入れたメロディック・パワー・メタルが、より強力なサウンドへと昇華した作品に仕上がっている。

Shiver of Frontier:
Minaki : Vocals
Akihiro : Guitars
Ryo : Guitars
Kouta : Bass, Piano, Keyboards, Vocals & Choir
Nobuaki : Keyboards
妙-tae- : Drums

公式サイト http://shiveroffrontier.web.fc2.com

この記事についてのコメントコメントを投稿

この記事へのコメントはまだありません

90年代ヘヴィ・メタル/ハード・ロック ディスク・ガイド

90年代ヘヴィ・メタル/ハード・ロック ディスク・ガイド

3,300円
80年代ヘヴィ・メタル/ハード・ロック ディスク・ガイド

80年代ヘヴィ・メタル/ハード・ロック ディスク・ガイド

2,750円

RELATED POSTS

関連記事

記事が見つかりませんでした

LATEST POSTS

最新記事

ページトップ