ジャパニーズ・メタルのヴェテランCROWLEYが昭和歌謡のカヴァーを表題曲とするミニ・アルバム「悪魔がにくい」を12月22日にリリース!

オカルト/サタニック色を前面に出したヘヴィ・メタル・バンドとして80年代後半にマニアのあいだで人気を博していた名古屋出身のCROWLEY。長い沈黙期間を経て、2017年に本格再始動した彼らが、12月22日にミニ・アルバム「悪魔がにくい」をリリースする。

2020年の復活アルバム「EVIL BRIDE」以来となる今回のミニ・アルバムは、昭和歌謡のヒット曲 ”悪魔がにくい” のカヴァーを表題曲としており、話題となっている。

※以下、公式インフォメーションより。

 
CROWLEYが50年前の昭和歌謡、平田隆夫とセルスターズの「悪魔がにくい」のカバーを含んだ
5曲入りミニアルバム「悪魔がにくい」を2021年12月22日にリリース!!!

CROWLEY、待望の新作は、昭和歌謡のカバー1曲を含む5曲入りミニアルバム。
アルバムタイトル曲である「悪魔がにくい」は、なんと今から50年前の1971年8月に
平田隆夫とセルスターズがデビューシングルとしてリリースし、
140万枚もの大セールスを記録した「悪魔がにくい」である。
「悪魔」という言葉はCROWLEYにとても似合う言葉の響き。
今年はセルスターズの「悪魔がにくい」リリースから50周年の年ということで
楽曲への敬意を示そうという意向もあり年内にリリースする。

CROWLEYにとってのカバーとは、原曲の素晴らしさを残しつ
CROWLEYの楽曲として成り立つというのが条件で、
今回はそれが見事なまでに調和した仕上がりになっている。
とくにヴォーカル、岩井高志の歌唱は圧巻!
昭和の時代を生きてきた人たちの心には必ず響く出来栄えで、
後世代の人々にもきっと継承されていく曲になると思います。

 CROWLEY復活後、新作は英詞で作詞をしてきたCROWLEYが今回は、
カバー曲「悪魔がにくい」を含め、収録する5曲すべてが日本語歌詞で構成。

 ミニアルバム「悪魔がにくい」には、カバー曲の「悪魔がにくい」の他、
このアルバムの為に書き下ろした3曲の新曲と、
前作アルバムのタイトルチューンだった「Evil Bride」の日本語ヴァージョン(歌以外も新録)も収録。

購入特典として購入者全員にタイトル曲「悪魔がにくい」のMV(プロモーションビデオ)を収録したDVDをプレゼント。

そして、毎度リリースのタイミングで行われる恒例の店別特典は、
ワーレコード全店は直筆サイン入りポスターAパターン、
HMV全店は直筆サイン入りポスターBパターン、
ディスクユニオン全店は特製マグネット、
ディスクヘヴン名古屋は缶バッジ、
そしてS.A MUSIC大阪は布製パッチ(Whisper~柄)をプレゼント

メンバーの故障などもあり、2021年はライヴを一切、行わなかったCROWLEYだが、
来年の春にはライヴの予定も既に入っているとの事。
2022年は、CROWLEYが猛威を振るう年になるに違いない!
CROWLEY
「悪魔がにくい」

2021年12月22日発売 
規格番号:DME-024
価格:\2,400(税込)

<収録曲>
01. Immortal
02. 悪魔がにくい
03. King of the Beasts
04. Go To ???
05. Evil Bride (新録の日本語詞ヴァージョン)

※”悪魔がにくい”MV収録DVD付き
CROWLEY
- 悪魔がにくい (Official Music Video) 2021年12月22日リリース


※新作のタイトル・トラックのMV。
 
この記事についてのコメントコメントを投稿

この記事へのコメントはまだありません

BURRN! 2020年8月号

BURRN! 2020年8月号

820円
80年代ヘヴィ・メタル/ハード・ロック ディスク・ガイド

80年代ヘヴィ・メタル/ハード・ロック ディスク・ガイド

2,750円

RELATED POSTS

関連記事

記事が見つかりませんでした

LATEST POSTS

最新記事

ページトップ