エディ・ヴァン・ヘイレンが80年代中頃に自宅スタジオでプレイする貴重な未公開映像発掘!

Eddie Van Halen playing Amsterdam on 5150 Studios in 1985
(NEVER SEEN BEFORE VIDEO)

エディ・ヴァン・ヘイレンが80年代中頃に自宅にある『5150スタジオ』で、後に「BALANCE」(1995年)に収録されることになる”Amsterdam”のギター・パートを1人でプレイしている未公開映像が発掘され、『Van Halen Brasil』が公開した。

映像の冒頭には『Van Halen Brasil』による”1985年に撮影されたもの”という説明文が表示されるが、この映像に関する記事を掲載した『Ultimate Classic Rock』は「エディの髪型や着ているジャージから推測すると、1986年後半から1987年に撮影された映像ではないか」としている。

エディは当時、この“Amsterdam”の曲作りに参加したサミー・ヘイガー<vo>の書いた歌詞や方向性に満足出来ず、結局1995年の「BALANCE」がリリースされるまで10年近くお蔵入りになっていたというエピソードを持った曲である。

この記事についてのコメントコメントを投稿

この記事へのコメントはまだありません

BURRN! 2020年12月号

BURRN! 2020年12月号

820円
LAメタルの真実 2

LAメタルの真実 2

2,200円

RELATED POSTS

関連記事

LATEST POSTS

最新記事

ページトップ