FAITHSEDGE

FAITHSEDGE

南カリフォルニア出身であるFAITHSEDGEの誕生は2011年に遡る。元RATTのフォアン・クルーシェとレコーディングした楽曲を手に、Alice CooperやSteve Vaiの他、STARBREAKER, LOS ANGELESなど、様々な作品に寄与しているベーシスト/プロデューサーのファブリツィオ・グロッシとコンタクトをとったジャンカルロ・フロリディア<vo/g>は、ファブリツィオの導きにより、2002〜2003年にかけてDOKKENに在籍、WHITESNAKEやSCORPIONSらとのツアーに参加した他、BRUNOROCKやVERTIGO, HEADRUSHなど、様々なプロジェクトにも参加してきた敏腕ギタリストのアレックス・デ・ロッソ、様々なアーティストとプレイしてきたセッション・ドラマーのトニー・モーラを迎え、デビュー・アルバム「Faithsedge」をリリースする。2014年には、デビュー作と同じメンバーに、ファブリツィオやトニーとLOS ANGELESに参加、他にもTHE BABYSなど様々なバンドでの活動で知られるキーボーディストのエリック・ラグノを加えた編成で、セカンド・アルバム「The Answer Of Insanity」をリリース。2015年には、ベーシストとして元STRYPERのティム・ゲインズ、ドラマーには、元DIO, WHITESNAKE etc. のギタリスト、ダグ・アルドリッジ率いるBURNING RAINのメンバーで、元KISSのギタリスト、エース・フレーリーのソロ・アルバムやツアーに参加した他、闘病中のパット・トーピーのサポートとしてMR. BIGのワールド・ツアーでプレイしたマット・スターを迎え、サード・アルバム「Restoration」をリリース。そして今回、ギタリストのアレックス・デ・ロッソのプロデュースのもと、前作から約3年ぶりとなる4枚目のニュー・アルバムを全世界同時発売でリリースする。

FAITHSEDGEの記事一覧

2 件