SABER TIGER リレー・コラム 『牙虎血風録』 vol.5

牙虎血風録
バンド史上二度目となる海外ツアーを成功させたSABER TIGERのメンバーによるリレー・コラム『牙虎血風録』第五回。

今回の担当はドラムの水野泰宏です

水野泰宏<ds>

水野泰宏<ds>


「北の狂獣」SABER TIGER、バンド史上二度目となる海外ツアーは大成功。今回は所属レーベルSLIPTRICK RECORDSのお膝元、北欧バルト三国で三公演を行いました。

SABER TIGERメンバーによるリレーコラム『牙虎血風録』第五回、担当はドラムの水野泰宏です。

ツアー最終日 エストニア・ラプラ 『HARD ROCK LAAGER 2019』へ


北欧バルトツアー5日目。

リトアニア・カウナス「LEMMY」でのライブが終わり、そのまま夜走りで『HARD ROCK LAAGER 2019』の会場があるエストニア・ラプラへ。途中で見た朝陽がめちゃくちゃ綺麗だった...。
バルトの夜明け

バルトの夜明け


夜走りという事もあって移動中の気温はかなり低く、時折雨もパラついていた。「こりゃライブ中も寒いんだろうなぁ」と少し心配でしたが、会場に近づくにつれどんどん晴れてきて到着する頃にはなんと快晴!

当初予想では約8時間の移動。でもそんな予定通りには行きませんよね…。多めに休憩を入れつつ、結局ラプラ到着まで11時間かかりました。ドライバーのフィロも披露困憊、ありがとう!

何にもない田舎なので、近くまで来たらナビがほとんど役に立たない。メタルTシャツを着たお客さんらしきメタラーの後をついていくと...…無事会場到着!
『HARD ROCK LAAGER 2019』会場に到着

『HARD ROCK LAAGER 2019』会場に到着


一般客が寝泊まりするテントサイトを抜けて、フェスティバルエリアへ。ゲートでチェックを受けて車に乗ったままバックステージパスを受け取り、案内された通りに車を進めるとそのままSABER TIGERが出演するメインステージ裏に出た。いよいよ着いた!

担当者がビールをワンケース抱えて挨拶に来た! 早速乾杯!
まだ着いただけだけど(笑)
担当者がまず最初にビールを持ってきた!流石は海外フェス!

担当者がまず最初にビールを持ってきた!流石は海外フェス!

『HARD ROCK LAAGER 2019』会場の様子



しばらく散策。会場全体はかなり大きい。
2ステージ制で、僕らが出演するメインステージの他にセカンドステージがあるらしい。
森の中にあるセカンドステージ。地元のバンドが演奏中。

森の中にあるセカンドステージ。地元のバンドが演奏中。


CDやシャツが売っているマーチブース、コードコートの他、サウナ(サウナから出た人はそのまま川に飛び込む!)や面白いアトラクションが沢山。小さい子供もフェスのTシャツを着ていて、皆それぞれに楽しんでました。
マーチブースでは勿論SABER TIGERのCDを売っ...

マーチブースでは勿論SABER TIGERのCDを売っていた!海外盤には日本盤にはないボーナストラックが収録されている!


2ステージ制である事に加えて遊ぶところが沢山あるからか、一つのバンドの演奏が終わると民族大移動の様にステージエリアから人が一斉にいなくなる。全部のバンドを観ようなんて最初から思ってないみたいで、自分が観たいバンドを選びつつ、フェス全体を満喫している感じ。
辿り着いた夢の舞台!『HARD ROCK LAAGER...

辿り着いた夢の舞台!『HARD ROCK LAAGER』のメインステージ!

やったるぜ!!

やったるぜ!!



メインステージ裏に戻り、二つ前のバンドのサウンドチェックをステージ袖で見学。広いステージだ。機材も今までで1番しっかりしていて一安心。

勿論僕らもフェスのオフィシャルシャツをゲット!若干数、余分に確保する事ができたので帰国後のツアーで抽選販売します。欲しい人は是非争奪戦にチャレンジして欲しい。
フェスのオフィシャルシャツをゲット!

フェスのオフィシャルシャツをゲット!

北の狂獣 『HARD ROCK LAAGER 2019』のメイン・ステージに立つ


セカンドステージで前のバンドの演奏が始まったので、メインステージでは我々のセッティングとサウンドチェックが開始。ツアー3本目ですっかりバンドの状態も仕上がっている。会場の雰囲気も相まって絶好調。いい気分でサウンドチェック終了!

そしてしばしの待機。早く本番をやりたくてウズウズ、どんな景色になるのか期待感しかなかった。

いよいよ出番!
SEが鳴り本番スタート。

最初はガランとしていたエリアにドンドン人が集まってくるのが分かったし、気づいた頃には会場が人で埋め尽くされてた。
満員の会場!

満員の会場!


ただただ感動!
想いが溢れて正直ちょっとヤバかった。
全てをぶつけた!

全てをぶつけた!


予定の曲数を終えてステージを降りるとまさかの「We want more!!!」の大合唱。日本のファンの皆にも聴かせたかったなぁ。ステージに戻り、異例のアンコールを演奏して出番終了!
全員満足げな表情

全員満足げな表情

『HARD ROCK LAAGER 2019』のステージが終わって


バックステージに戻るとオフィシャルのプレスの写真撮影があり、他のバンドからも「一緒に写真撮ろうぜ」と沢山声をかけられた。
オフィシャルのプレスの写真撮影

オフィシャルのプレスの写真撮影


少し落ち着いてから皆で乾杯!ビールが美味かった。本当に。そして誇らしい気持ちになった。ここまでとても長い時間がかかったけど、やっと目標にしていた場所に立つことができました。支えてくれた全ての方に感謝。

でもここから。
まだまだやります!

プレイも終わったので、また皆で散策し、ご飯を食べてアトラクションで少し遊んだ。
この模様はそのうちファンクラブの会員限定コンテンツで見れるかな。
フードのテントは沢山あった

フードのテントは沢山あった

出演者は好きなものを食べていいというシステム

出演者は好きなものを食べていいというシステム


ヘッドライナーのステージを観てみたい気持ちはあったけど、流石に疲労がMAX。
深夜まで待つのはとても無理なので、宴もたけなわのフェス会場を後にしてエストニアの首都タリンに向けて出発。数時間のドライブで無事ホテル到着。翌日がオフ日だったので、この日は各自バラバラに過ごしました。軽く乾杯したんだけど、いつの間にか沈没...…。
バルトの夜は白夜の様

バルトの夜は白夜の様


本当に実りの多いツアーでした。このツアーで得た経験と感動を胸に、帰国後は凱旋ツアー、それも『OBSCURE DIVERSITY』完全再現ツアーに挑みます。このコラムが掲載される頃にはファイナルの東京を残すのみ、となっていますが。昨年11月のアルバムリリース以降、国内で4回、海外を含めると5回のツアーを経て磨きあげたものを全て出し切りたいと思います。最新最強、今のSABER TIGERを是非観に来てください。

渋谷マウントレーニアホールでお待ちしています!

SABER TIGER TOUR 2019 - OBSCURE DIVERSITY 東京公演 迫る!

SABER TIGER TOUR 2019 - OBSCURE DIVERSITY (OFFICIAL TRAILER)


【SABER TIGER TOUR 2019 - OBSCURE DIVERSITY】

2019年8月25日(日)
東京 Mt.RAINIER HALL SHIBUYA PLEASURE PLEASURE
開場 17:30 / 開演 18:00

当日 5,500円 (Drink代別途)

SABER TIGER インフォメーション

『OBSCURE DIVERSITY』発売中!

『OBSCURE DIVERSITY』発売中!


OBSCURE DIVERSITY
オブスキュア・ダイバーシティ

発売元: 株式会社エッジトラックス/ハイプネイション
販売元: ディスクユニオン
発売日: 2018年10月10日(水)

HNCR-0014 / 定価 2,800円(税込)