元イナフ・ズナフ最新ソロ作 DONNIE VIE『BEAUTIFUL THINGS』

Overseas Release
元「イナフ・ズナフ」のヴォーカリスト、「ドニー・ヴィー」の最新ソロ・アルバム
「ミスター・ビッグ」の「ポール・ギルバート」、「ジェリーフィッシュ」の「ロジャー・ジョセフ・マニングJr.」、「イナフ・ズナフ」の「ジョー・モナコ」がゲスト参加。

元「イナフ・ズナフ」のヴォーカリスト、「ドニー・ヴィー」の最新ソロ・アルバム


本作は前作「!」(2016/日本未発売)以来のオリジナル・スタジオ・アルバム。クラウド・ファンディングでアルバムは制作され、海外では秋にリリースされている。「ドニー・ヴィー」最大の影響である「ジョン・レノン」風な歌い回しや楽曲が詰まった本作は『BURRN!』誌でもコラム記事で絶賛されている(レビューはまだされておらず、日本盤リリース時にレビュー掲載予定)

「ミスター・ビッグ」の「ポール・ギルバート」、「ジェリーフィッシュ」の「ロジャー・ジョセフ・マニングJr.」、「イナフ・ズナフ」の「ジョー・モナコ」がゲスト参加。アルバムに華を添えている。

アルバムの聴感は「イナフ・ズナフ」や「ドニー・ヴィー」の歌声を好むファンの期待に完璧に応える、彼らしさが徹底された内容。昨年夏に本家「イナフ・ズナフ」も新作をリリースしたばかりであり、記憶に新しい中でオリジナル・ヴォーカリストのソロ・アルバム日本発売となる。

1989年「イナフ・ズナフ」でデビュー。デビュー当時は派手なメイクと髪型でグラム・ロックの新鋭としての注目を集めるが、キャリアを積むに連れ、相棒の「チップ・ズナフ」と共に多大なる「ビートルズ」及び「ジョン・レノン」への敬意を込めたポップ・サウンドでここ日本でも人気となる。2002年に一度目の脱退した後からソロ・キャリアをスタート。オリジナル・スタジオ・アルバムや「イナフ・ズナフ」の楽曲を再録したアルバムなど8枚のアルバムを発表している。
DONNIE VIE / BEAUTIFUL THINGS

DONNIE VIE / BEAUTIFUL THINGS

2019年04月24日発売
レーベル:マーキー・アヴァロン
品番:MICP-11478

◆収録曲
01. BEAUTIFUL THINGS
02. PLAIN JANE
03. BREAKING ME DOWN
04. I COULD SAVE THE WORLD
05. FLY
06. TENDER LIGHTS
07. I’LL SURRENDER
08. WHATEVER
09. FALLIN’ THROUGH THE PAGES
10. BACK FROM THE BLUE
11. INSTANT KARMA Bonus Track