SKELETOON『THEY NEVER SAY DIE』

Overseas Release
2016年にデビューしたイタリア出身の5人組パワー・メタル・バンド「スケルトゥーン」の通算3枚目、日本では今作がデビュー作。今作は豪華ゲスト陣として「ミケーレ・ルッピ」(「ホワイトスネイク」)、ジャコモ・ヴォーリ(「ラプソディ・オヴ・ファイア」)、アレッサンドロ・コンティ(「ルカ・トゥリッリズ・ラプソディ」)等多数が参加している。

2016年にデビューしたイタリア出身の5人組パワー・メタル・バンド「スケルトゥーン」の通算3枚目、日本では今作がデビュー作


パワー・メタル・フリークに刺さるスピード・パワー・メロディを徹底的に盛り込んでおり、新人ながら驚異のポテンシャルを見せつける。既にニュー・アルバムから第一弾シングル『アイ・ハヴ・ザ・キー』を公開しており、このバンドが持つ実力の片鱗を伺い知れる。

今作は豪華ゲスト陣として「ミケーレ・ルッピ」(「ホワイトスネイク」)、ジャコモ・ヴォーリ(「ラプソディ・オヴ・ファイア」)、アレッサンドロ・コンティ(「ルカ・トゥリッリズ・ラプソディ」)等多数が参加している。

元々はジャック・オー・ランタンと言うハロウィンのカヴァー・バンドとが前身となり活動、2011年頃からオリジナル曲を中心としたバンド形態を始めスケルトゥーンを開始する。デビュー・アルバム「The Curse of the Avenger」は2016年にイタリアのRevalve Recordsから発表され、翌年2017年には早くもセカンド・アルバム「Ticking Clock」を同レーベルからリリース。同作は「ローランド・グラポウ」(「マスタープラン」)、「デニス・ワード」(「ユニソニック」)、「ピート・シールク」(「アイアン・セイヴィアー」)らによるゲスト参加が話題となった。最新作『ゼイ・ネヴァー・セイ・ダイ』からはより世界的な活動を目指しScarlet Recordsに移籍。今後は同郷の先輩バンドの「エインシェント・バーズ」をサポートする欧州ツアーやフェスティバル出演等のツアーが既に決定しており、更なる飛躍が期待される若手バンドである。
SKELETOON / THEY NEVER SAY DIE

SKELETOON / THEY NEVER SAY DIE

2019年04月24日発売
レーベル:マーキー・アヴァロン
品番:MICP-11481

◆収録曲
01. INTRO/HELL-O
02. HOIST OUR COLORS
03. THE TRUFFLE SHUFFLE ARMY: BIZARDLY BIZARRE
04. TO LEAVE A LAND
05. THEY NEVER SAY DIE
06. LAST CHANCE
07. I HAVE THE KEY
08. THE CHAIN MASTER
09. WHEN LEGENDS TURN REAL
10. FAREWELL (TOBIAS SAMMET’S AVANTASIA Cover)
11. GOONIES R GOOD ENOUGH (CINDY LAUPER Cover)
12. LAST CHANCE (ALTERNATIVE VERSION) *Bonus Track