米プログレッシヴ・メタルのレジェンド、2015年以来15th QUEENSRŸCHE『The Verdict』

Overseas Release
QUEENSRŸCHEの15thアルバム『The Verdict』2019年3月1日リリース。Century Media Records/ソニー・ミュージック。

米ワシントンのヘヴィメタル・バンド、QUEENSRŸCHEの2015年以来となる15枚目のフルレングス・スタジオ・アルバム『The Verdict』が2019年3月1日にリリース。発売元はCentury Media Records。日本はソニーミュージックより2月27日リリース。

プロデュース、ミックス、マスタリングは前作に引き続きChris “Zeuss” Harris。

80年代後期から90年代初頭にかけ、そのプログレッシヴでヘヴィなサウンドと良質なメロディーで一時代を築いたクイーンズライクの日本はソニーミュージック移籍第1弾。全世界で3,000万枚を売り上げるほどの実績の持ち主としては意外なほど影が薄くなった90年代後期から00年代だったが、ジェフ・テイト(Vo)との確執に伴うドロ沼劇・脱退を経てセンチュリー・メディアに移籍した13年から、ようやく本来の姿を取り戻し始めている。特に15年の前作『コンディション・ヒューマン』は、90年の名盤『エンパイア』を意識した作品作りと後任Vo.トッド・ラ・トゥーレの伸びやかで力強いヴォーカル力も発揮され、各国ロック・アルバム・チャートの上位に食い込むなど復活の狼煙を上げている。通算15作目(オリジナル・アルバムとしては14作目)となる本作は、前作に続きゼウス(ロブ・ゾンビ、ソウルフライ、ヘイトブリード他)をプロデューサー/エンジニアに迎え、前作以上の強度と輝きを持った作品に仕上げている。長いトンネルを完全に抜け出し、新生レジェンド・バンドとしての実力を発揮した彼らへの“評決”は一段とポジティヴなものになるのは間違いないだろう。
クイーンズライク / 評決

クイーンズライク / 評決

2019年2月27日発売
レーベル:ソニー・ミュージック
品番:SICP-6015/¥2,400+税

◆収録曲
01. ブラッド・オブ・ザ・レヴァント
02. マン・ザ・マシーン
03. ライト・イヤーズ
04. インサイド・アウト
05. プロパガンダ・ファッション
06. ダーク・リヴェリー
07. ベント
08. インナー・アンレスト
09. ロンダー・ザ・コンシェンス
10. ポートレイト
 (9567)

◆メンバー
Todd LaTorre (vocals and drums)
Michael Wilton (guitar)
Parker Lundgren (guitar)
Eddie Jackson (bass)

QUEENSRYCHE - Dark Reverie (Lyric Video)

QUEENSRYCHE - Man The Machine (Lyric Video)

QUEENSRYCHE - Light-years (OFFICIAL VIDEO)

QUEENSRYCHE – Blood Of The Levant (Official Video)

QUEENSRŸCHE - Bent (Lyric Video)