カイ・ハンセンとマイケル・キスクを加えた7人編成で行われた「PUMPKINS UNITED WORLD TOUR」映像作品 HELLOWEEN『UNITED ALIVE』

Overseas Release
HELLOWEEN『UNITED ALIVE』Blu-ray/DVD 2019年10月2日(水) 日本先行リリース。
Blu-ray: 2枚組 / 初回盤のみ2018年日本公演の関係者ラミネート・パス(レプリカ)封入 / VIXP-104~5 / \7,600+税
DVD: 3枚組 / 初回盤のみ2018年日本公演の関係者ラミネート・パス(レプリカ)封入 / VIBP-132~4 / \7,600+税
守護神の遥かなる旅は続く…
カイ・ハンセンとマイケル・キスクを含む7人で行なった奇跡のワールド・ツアー「パンプキンズ・ユナイテッド」!
そのベスト・テイクをコンパイルした究極のライヴ作品が遂に登場!


30周年を祝う『Hellbook』を作る過程で、俺たちが何を成し遂げてきたのか、そして俺たちの物語は完結にはほど遠いことに気づいたんだ」 ― マイケル・ヴァイカート

「UNISONICでHELLOWEENの曲をプレイすることもいいが、黄金のラインナップで今その曲をプレイするのとでは完全に別の話だよ」 ― カイ・ハンセン

「この素晴らしい旅は、言葉では説明できない“魔法の瞬間”のひとつだった。偉大な人々と出会い、思い出が甦り、究極のHELLOWEENパーティを共に祝う - 単純にそれは俺たち全員が最も愛していることだったんだ」 ―  アンディ・デリス

「この信じられないほどのツアーを上手にまとめ、それを俺たちにとってどのように感じたかを捉えるのは簡単ではなかった。だからこそ、最大のフェスティヴァル、最大規模のアリーナでのショウ、そして最もホットなクラブでのギグを撮影するというアイディアが生まれたんだ」 ― マイケル・キスク

カイ・ハンセン(g, vo)とマイケル・キスク(vo)が限定復帰した7人編成のヘヴィ・メタルの守護神HELLOWEENが、2017年から2018年にかけて行なった「PUMPKINS UNITED WORLD TOUR」。その映像と音源を収めたBlu-ray/DVD/CDが登場。

■映像と音源で異なる内容
2枚組Blu-rayと3枚組DVD『UNITED ALIVE』には、2017年12月9日のスペインはマドリード公演、同年10月29日のブラジルはサンパウロ公演、そして2018年8月4日のドイツ「Wacken Open Air」出演時の映像から構成されている。そこに、ブラジル、チェコ、チリ、各公演のライヴ映像や、約35分のメンバーのインタビューや、過去と現在のバンドの写真や映像がスライド式に登場する約2分の映像、ライヴでの演奏中にスクリーンに映し出された各曲のイメージ映像のダイジェスト、ライヴの曲間にスクリーンに映し出されたセスとドクというキャラクターが登場するアニメーション集、名曲“Keeper Of The Seven Keys”のコンセプトに沿った地図のアニメーションなど、ボーナス・コンテンツが盛り込まれている。
3枚組CDは、『UNITED ALIVE IN MADRID』というタイトルどおり、2017年12月9日マドリード公演をメインで収録。そしてディスク3には、チリ、チェコ、ブラジル、ドイツ「Wacken Open Air」公演からの音源がボーナスとして収められている。

どちらにせよ、キスクが歌う超名曲“Eagle Fly Free”のライヴ・ヴァージョンが公式に発表されるのは、史上初である。

■日本盤の初回限定特典
日本盤の初回限定特典は以下のとおり。
●BD: 2018年3月のジャパン・ツアーの関係者用ラミネート・パスのレプリカ封入
●DVD: ※BDに同じ
●CD: メンバー7人が集まったイラスト(画・キトライライヘイ氏)の特製ステッカー封入

■Tシャツ付き商品もオンライン限定発売
ビクターのオンライン・ショップ「VICTOR ONLINE STORE」では、Tシャツ付きの『UNITED ALIVE』と『UNITED ALIVE IN MADRID』を数量限定で発売。Tシャツは、本作のジャケット写真をフロントに、バックには2017年から2018年のワールド・ツアーの全日程と都市名が並んだ日本オリジナルのデザイン。完売必至のため予約はお忘れなく!
 (17048)

<Disc 1(DVDはDisc 1 & 2)>
1. Halloween / ハロウィーン *
2. Dr. Stein / DR.STEIN *
3. I’m Alive / アイム・アライヴ**
4. If I Could Fly / イフ・アイ・クッド・フライ*
5. Are You Metal? / アー・ユー・メタル? ***
6. Rise And Fall / ライズ・アンド・フォール **
7. Waiting For The Thunder / ウェイティング・フォー・ザ・サンダー *
8. Perfect Gentleman / パーフェクト・ジェントルマン *
9. Kai´s Medley / カイズ・メドレー ***
(Starlight / Ride The Sky / Judas / Heavy Metal Is The Law)
10. Forever And One / フォエヴァー・アンド・ワン **
11. A Tale That Wasn’t Right / テイル・ザット・ウォズント・ライト ***
12. I Can / アイ・キャン*
13. Pumpkins United / パンプキンズ・ユナイテッド ***
14. Drumkins United / ドラムキンズ・ユナイテッド ***
15. Livin’ Ain’t No Crime / A Little Time
/ リヴィン・エイント・ノー・クライム~ア・リトル・タイム*
16. Why / ホワイ**
17. Sole Survivor / ソウル・サヴァイヴァー **
18. Power / パワー *
19. How Many Tears / ハウ・メニー・ティアーズ***
20. Invitation / Eagle Fly Free / インヴィテーション~イーグル・フライ・フリー*
21. Keeper Of The Seven Keys / 守護神伝 *
22. Mos-Kai-To / モスカイト *
23. Future World / フューチャー・ワールド *
24. I Want Out / アイ・ウォント・アウト ***
25. Outro & Credits / アウトロ&クレジッツ

(*) Recorded live in Madrid, December 9th, 2017
(**) Recorded live in São Paulo, October 29th, 2017
(***) Recorded live at Wacken Open Air, August 4th, 2018

<Disc 2(DVDはDisc 3)>
1. Halloween / ハロウィーン
- Live in São Paulo, October 29th, 2017
2. Dr. Stein / DR.STEIN
- Live in São Paulo, October 29th, 2017
3. Kids Of The Century / キッズ・オブ・ザ・センチュリー
- Live in Prague, November 25th, 2017
4. March Of Time / マーチ・オブ・タイム
- Live in Santiago de Chile, October 31st, 2018

- Pumpkin’s Whisper / パンプキンズ・ウィスパー
(※約35分のメンバーのインタビュー映像)
- Bursting Hamburg / バースティング・ハンブルク
(※過去~現在のバンドの写真や映像がスライド式に登場する約2分の動画)
- The Essential LED Compilation / ジ・エッセンシャルLEDコンピレーション
(※ライヴ演奏中スクリーンに映し出された各曲のイメージ映像のダイジェスト)
- Seth & Doc - The United Thing / セス&ドク - ザ・ユナイテッド・シング
(※ライヴの曲間にスクリーンに映し出されたアニメーション集)
- The Keeper’s Journey / ザ・キーパーズ・ジャーニー
 (17049)

◆メンバー
<L. to R.>
マイケル・ヴァイカート/ Michael Weikath (g.)
ダニ・ルブレ/ Dani Löble (ds.)
アンディ・デリス/Andi Deris (vo.)
サシャ・ゲルストナー/ Sascha Gerstner (g.)
マイケル・キスク / Michael Kiske (vo)
カイ・ハンセン / Kai Hansen (g, vo)
マーカス・グロスコフ/ Markus Grosskopf (b.)
Biography
ドイツ、ハンブルグにて結成。84年カイ・ハンセン(g,vo)、マイケル・ヴァイカート(g)、マーカス・グロスコフ(b)、インゴ・シュヴィヒテンバーグ(ds)という4人から成るIRON FISTというバンドが「DEATH METAL SAMPLER」というコンピレーション・アルバムに参加するのを機に改名、HELLOWEENとしての活動をスタートする。
85年、5曲入りミニ・アルバム「HELLOWEEN」でドイツ国内のヘヴィ・メタル・レーベル『NOISE INTERNATIONAL』からデビュー。同年には初のフルレンス・アルバム「WALLS OF JERICHO」、翌年にはシングル「JUDAS」を発表。87年、専任ヴォーカリストとしてマイケル・キスク加入後制作されたアルバム「KEEPER OF THE SEVEN KEYS – Pt.1(邦題:守護神伝~第1章)」が、独、欧州で大ヒットし、日本でもデビューを飾る。同年秋に初の来日公演を行い、日本のファンに強烈な印象を残す。88年、「KEEPER OF THE SEVEN KEYS – Pt.2(邦題:守護神伝~第2章)」を発表。欧州では前作を大きく上回る大ヒット作となり、日本でも人気が爆発するが、翌89年にカイ・ハンセンが脱退。後任にローランド・グラポウ(g)加入後、5月に2度目の来日公演。92年にNOISEからEMIレーベルを移籍し、「PINK BUBBLES GO APE」」を発表、9、10月に3度目の来日を果たす。

93年、新境地となる作品「CHAMELEON」発表、11、12月に4度目の来日を果たすが、94年の幕開けと同時にマイケル・キスクが音楽的方向性の違いから、そしてインゴ・シュヴィヒテンバーグは病気のため、それぞれバンドを去り、後任としてアンディ・デリス(vo)、ウリ・カッシュ(ds)を迎え、傑作6thアルバム「MASTER OF THE RINGS」を制作。 94年8月に発売となった同作は発売月に10万枚のセールスを日本で記録。オリコン洋楽アルバム・チャートでNo.1となる。96年3月には、新ラインナップでの第2弾アルバム「THE TIME OF THE OATH」をリリース、10都市13公演に及ぶジャパン・ツアーも成功、アルバムは約20万枚のセールスを記録している。
98年3月には、通算8作目の「BETTER THAN RAW」を発表、発売日に日本で10万枚以上のセールスを記録。99年にはカヴァー・アルバム「METAL JUKEBOX」、00年には通算9作目「THE DARK RIDE」をリリース、01年3月には8度目の来日公演も成功。しかし同年ローランド・グラポウとウリ・カッシュがバンドを去る。バンドは02年にベスト・アルバム「TREASURE CHEST」をリリース、20世紀のHELLOWEENを総括した。

バンドは新しいギタリスト、サシャ・ゲルストナーを迎え、ミッキー・ディー(MOTORHEAD)にドラム・レコーディングのヘルプを頼み(アルバム制作後にステファン・シュヴァルツマンが加入)、「RABBIT DON’T COME EASY」を03年に完成させた。そのジャパン・ツアーでは、DRAGONFORCE、TWILIGHTNINGという当時の新人2バンドを前座に従え、あらためてその存在感の大きさを見せつけた。
この後マネージメントを移籍し、新作の準備にとりかかる。音楽性の相違でステファンが脱退するも、元RAWHEAD REXXのダニー・ルブレ(ds)を迎え、05年には「KEEPER OF THE SEVEN KEYS – THE LEGACY(邦題:守護神伝 -新章-)」を発表。この時のツアーはDVD化された。そしてバンドは07年に「GAMBLING WITH THE DEVIL」をリリースする。かつて脱退したカイ・ハンセン率いるGAMMA RAYとの奇跡的カップリング・ツアー『Hellish Rock Tour』を07年と08年にわたり世界中で実施し、日本でも大絶賛を得ることとなった。そして09年には、バンドの25周年を記念したリアレンジ・ベスト・アルバム「UNARMED」をリリース。

10年10月の通算13作目「7 SINNERS」を発表後、翌11年2月よりSTRATOVARIUSをスペシャル・ゲストに迎えてのジャパン・ツアーを敢行。2012年10月には最新EP「BURNING SUN」を発売し、『LOUD PARK 12』への参戦。そして2013年1月、14thアルバム「STRAIGHT OUT OF HELL」をリリース。世界各国で絶賛を浴びる。その年、再びGAMMA RAYと『Hellish Rock Tour』を実施し、日本公演も行なった。

そして2014年10月から新作の制作を開始。デビュー30周年の2015年の5月に、「MY GOD-GIVEN RIGHT」というタイトルの通算15作目を世に放ち、「LOUD PARK 15」に出演し、翌9月にはAMARANTHEをゲストに迎え、ジャパン・ツアーを実施。

直後に、ハンセンとキスクが限定復帰し、7人編成でワールド・ツアー『PUMPKINS UNITED』を2017年から翌年にかけて行なうと発表。その夢のツアーは2017年の南米公演からスタートし、日本公演は2018年3月に行なわれ、ワールド・ツアーは2018年末のドイツ公演まで続いた。そして、そのワールド・ツアーからベスト・テイクをコンパイルしたライヴ作品「UNITED ALIVE」、「UNITED ALIVE IN MADRID」が2019年10月に発表になる。