ブラジル発オリエンタル・プログレッシヴ・メタル1st VIKRAM『BEHIND THE MASK I』

Overseas Release
誰もがこのハイ・クオリティな演奏に度肝を抜かれること必至!
スピード、テクニック、多様な民族音楽要素をミックスした圧巻のサウンド
ブラジル発のオリエンタル・プログレッシヴ・メタル・バンドのデビュー・アルバム
ギネスブック認定の元世界最速ギタリストで知られるチアゴ・デラ・ヴェガ(元BUNING IN HELL) 、SANCTUARY、NEVERMOREのウォーレル・デインとソロ活動をしていたことでも知られる超技巧派ドラマー、マーカス・ドッタが在籍するブラジル産プログレッシヴ・メタル・バンドによるデビュー・アルバム!

構想、作曲、レコーディングまで約7年もの月日を費やし遂に発表される3部作の第1章となるコンセプト・アルバム。作品の物語は、架空の主人公であるナサニエル・フロストが、ペルシャ、エジプト、アラブなどの東洋の国々を旅したストーリーが綴られている。
ジプシー文化、ヒンドゥー文化などからインスパイアされ、あらゆる民族音楽の要素をミックスしたオリエンタルでプログレッシヴなサウンドが印象的だ。
日本盤のみ収録のボーナス・トラックには、単身海外に乗込み、逆輸入でキングレコードから2枚のアルバムをリリースした女性ヴォーカリストSAEKOがゲスト参加している。 プログレッシヴ・メタル・ファンはもちろん、速弾きギタリスト・ファン、MYRATHをはじめとするオリエンタルなサウンドのヘヴィ・メタル・ファンは必聴の作品。日本先行発売。

Biography
バンド名の“VIKRAM”とは、ヒンディー語で“賢く、勇敢で、強く、勝利すること”を意味する。5人のメンバーは全員が優れたミュージシャンであるが、中でも特筆すべきはギタリストのチアゴ・デラ・ヴェガの驚異的でテクニカルな速弾きギター。2014年にはRolling Stones誌の最も重要なギタリストTOP 70 にノミネートされた他、フジテレビ系列のTV番組『奇跡体験!アンビリバボー』に出演し、「熊蜂の飛行」を370BPM(1秒で23音)で弾き、出演者、視聴者を驚愕させた。彼の演奏動画のYoutubeは、なんと137万回以上されている。また、ドラマーのマーカス・ドッタは、SANCTUARY、NEVERMOREのウォーレル・デイン<vo>とソロ活動をしていたことでも知られ、ウォーレルがブラジルで倒れた2017年のソロ・アルバム・レコーディングにも参加していた経歴を持つブラジルきっての超技巧派ドラマーである。

Line-Up:
Tiago Zunino – チアゴ・ズニーノ (Keyboard)
G. Morazza –  ジー・モラッツァ (Bass)
Guilherme de Siervi  –ギリェルメ・デ・シエルヴィ (Vocals)
Tiago Della Vega –チアゴ・デラ・ヴェガ (Guitar)
Marcus Dotta –マーカス・ドッタ (Drums)

Discography:
2019  Behind The Mask I

Website:
http://vikram.com.br
ヴィクラム / ビハインド・ザ・マスク I

ヴィクラム / ビハインド・ザ・マスク I

2019年9月18日発売
レーベル:SPIRITUAL BEAST
品番:IUCP-16316

解説・歌詞・対訳付
価格: 2,571円+税

◆収録曲
1. Taar (Instrumental)
2. The Mortal Dance Of Kali
3. Requiem For Salem
4. Burn In Hell
5. Andaluzia
6. Hassan Tower (feat Jajwa Kalai)
7. Forsaken Death
8. Eyes Of Rá (feat Inês vera ortiz)
9. Gypsy Tragedy
10. The Red Masquerade
11. The Burden
12. Shokran
13. Prelude Of The End
14. Behind The Mask I *O.A.推薦曲
*日本盤のみボーナス・トラック
15. Behind The Mask I (Japanese Version - Guest Vocal: Saeko Kitamae)*

Produced by Tiago Della Vega

Della Vega - Live in Tokio - FUJI TELEVISION