スウェーデンのメタル伝道師2nd DEVIL'S GUN『Sing For The Chaos』

Overseas Release
スウェーデンのDEVIL’S GUNが全身全霊でヘヴィ・メタルを体現する3年振りのセカンド・アルバム。
これぞ、ノー・ギミックのトゥルー・ヘヴィ・メタルだっ! スウェーデンのメタル伝道師、DEVIL’S GUNが 全身全霊でヘヴィ・メタルを体現する3年振りのセカンド・アルバム。

-Profile
「真のヘヴィ・メタルとは?それを世界へと証明するニュー・セカンド・アルバムだ。むち打ち症?そんなもん聞いたことないぜ。これが本当のヘドバン! ヴォーカルはチタン製!イングヴェイ・マルムスティーンになるまでエアギターをかき鳴らすのさ!!」 2012年にバンドはスタート。現シンガーのヨアキム・ヘルマンソンが加入するとその活動が加速化する。当初は主にインダストリアルとメタルの融合 したサウンドを目指していた。ギターにフィリップ・ニルソンが加わると独自のサウンドを模索しながら最終的にはユニークなヴォーカルとパワフルな直球 ヘヴィ・メタルの道を選択する。 デビュー作『Dirty‘ N’ Damned』(2016)が発売されると「、Acceptのような80年代メタル、ブライアン・ジョンソンとウド・ダークシュナイダーを彷彿と させるパワフルな歌、MotorheadのアティテュードとAirbourneのようなパンチ力を持ち合わせたニュー・カマー!」してクローズ・アップされる。 2017年、プロデューサーにCrashdietやミック・マーズを手掛けたパトリック・マグナソンを起用した彼らは新しいアルバムのレコーディングへと突入。 そして『Sing For The Chaos』が完成する。 ヘドバンはもちろんのこと、メタル・アドレナリンを活発化させ、首のマッスルを鍛え上げる必殺の10曲を収録。フリルなし、バラッドなしのピュア・ ヘヴィ・メタル・アルバムはスピーディーなものからメロディ、シャープなリフ、そしてコーラスを使ったブギーまで、世界中が燃え上がるサウンドを満載! ファンの耳を必ずや納得させるサウンドとそのスタイルはメタル・ゴッドからの拍手喝采間違いなしのニュー・アルバムといえる!

【仕様】
・直輸入盤国内仕様
DEVIL'S GUN / Sing For The ...

DEVIL'S GUN / Sing For The Chaos

2019年4月24日
レーベル:Bickee Music
品番:BKMY1083

◆収録曲
01. Killer Machine
02. Tear Down The Wall
03. To The Devil
04. Lights Out
05. Sing For The Chaos
06. Electrical Shock
07. Queen Of Destruction
08. Alligator Fuckhouse
09. Bad To The Bone
10. On The Road