イタリア産メロディック・ハード3rd WHEELS OF FIRE『Begin Again』

Overseas Release
WHEELS OF FIRE『Begin Again』2019年7月31日リリース。Bickee Music。
イタリアン・メロディック・ハード・ロッカーが放つ 7年ぶりとなるサード・スタジオ・アルバム。 楽曲のクオリティがステップ・アップ! 抜群のコンビネーションと力強さを封じ込めたニュー・アルバム!!

-Profile~
バンドを担うシンガーのダヴィデとギターのステファーノが生み出す楽曲のクオリティがステップ・アップ! 新キーボーディストが加入し、新たなスタート を切るイタリア出身、WHEELS OF FIREの3枚目。1s『t Hollywood Rocks』で聴くことのできたアリーナ・ロックを標榜したメロディに磨きをかけ、バランス感覚が備わった印象。変わることのない 方向性に経験値を加味し、さらなる前進を目指すニュー・アルバムだ。現WHITESNAKEのメンバーでSECRET SPHERE, VISON DIVINEで活動していた多才なミュージシャン、ミケーレ・ルッピにヴォーカル・レッスン を受けたフロントマンのダヴィデ・バービエリはその才能を開花。様々な活動を行っていく中、彼のデモを聴いたミケーレはアルバムのプロデュース を申し出る。スタート当初はDAVE ROXというプロジェクトだったが、メンバーを集めてWHEELS OF FIREを結成。2010年に『Hollywood Rocks』 でデビューを果たし、ここ日本でも注目のニュー・バンドとして視線を浴びた。2nd『Up For Anything』(2012)発売から7年。遂に3作目となるアルバムを完成させる。スケール感あるサウンドとキャッチーなメロディはまさに 王道のメロディック・ハード。ダヴィデの存在感とミュージシャンとしての才能を昇華 させ、抜群のコンビネーションと力強さを封じ込めたアルバムに仕上がった。2nd『Up For Anything』リリースからはや7年。アーティストとして成長してきた 中、第三章へ進む決意ができた。『Begin Again』は新しいキャリアの始まりとして 相応しい作品となったと約束できるよ。これまで信じてきたスタイルを発展させる ことができたし、素晴しいメロディック・ロックが息づいている。早くみんなに聴いて 欲しいと思えるアルバムさ。」byシンガーのダヴィデ・バービエリ談。
WHEELS OF FIRE / Begin Again

WHEELS OF FIRE / Begin Again

2019年7月31日発売
レーベル:Bickee Music
品番:BKMY-1086

◆収録曲
01. Scratch That Bitch
02. Lift Me Up
03. Tonight Belongs To You
04. Done For The Day
05. For You
06. Keep Me Close
07. Heart Of Stone
08. You'll Never Be Lonely Again
09. Another Step In The Dark
10. Call My Name
11. Can't Stand It
12. Try [feat. Gianluca Ferro] (日本用Bonus Track)

Wheels Of Fire - "Begin Again" Official Album Teaser