スウェーデン産プログレッシヴ・ロック×ヘヴィ・メタル3年ぶり13th OPETH『In Cauda Venenum』

Overseas Release
OPETH『In Cauda Venenum』2019年9月27日リリース。
まもなく結成30周年を迎え、プログレッシヴ・ロック×ヘヴィ・メタルの掛け合わせが生み出す芸術を、果てなく、どこまでも拡張し続けてきたオーペス。しばらくバンド活動から離れていたミカエル・オーカーフェルトだったが、ある朝、子供たちを学校に連れていく間に、バイリンガルのアルバムを作るというアイディアを思い立ち、3年ぶりとなる新作がここに完成をみた。
同一楽曲でありながら、言語が異なることでその印象はガラッと変わり、螺旋のごとく双方が双方を高めつつ保管し合い、いまだ見ぬ高みへと上り詰めるような充実の仕上がりとなっている。音楽へ向かう飽くなき希求と野心が、異様に濃度なこの芸術作品を生み出したと言えるだろう。

◆メンバー
ミカエル・オーカーフェルト (ヴォーカル/ギター)
フレドリック・オーケソン (ギター)
マーティン・メンデス (ベース)
マーティン・アクセンロット (ドラムス)
ヨアキム・スヴァルベリ (キーボード)
オーペス / イン・カウダ・ヴェネノム

オーペス / イン・カウダ・ヴェネノム

2019年9月27日 世界同時発売予定
レーベル:ワードレコーズ
【2枚組CD(英語ヴァージョン+スウェーデン語ヴァージョン)】 GQCS-90752〜3 / ¥3,500+税
【CD(英語ヴァージョン)】GQCS-90754 / ¥2,500+税
【日本語解説書封入】

◆収録予定曲
[CD1: 英語ヴァージョン]
01. ガーデン・オブ・アースリー・ディライツ
02. ディグニティー
03. ハート・イン・ハンド
04. ネクスト・オブ・キン
05. ラヴローン・クライム
06. シャーラタン
07. ユニヴァーサル・トゥルース
08. ザ・ガリーター
09. コンティニュアム
10. オール・シングス・ウィル・パス

[CD2: スウェーデン語ヴァージョン]
01. Livets Trädgård
02. Svekets Prins
03. Hjärtat Vet Vad Handen Gör
04. De Närmast Sörjande
05. Minnets Yta
06. Charlatan
07. Ingen Sanning Är Allas
08. Banemannen
09. Kontinuerlig Drift
10. Allting Tar Slut

Heart in Hand

OPETH - "Svekets Prins" (OFFICIAL VISUALIZER TRACK)