シカゴ発ポストメタル7th RUSSIAN CIRCLES『Blood Year』

Overseas Release
RUSSIAN CIRCLES『Blood Year』2019年8月7日リリース。Daymare Recordings。
ポスト・メタルの先駆者にして最終形態、RUSSIAN CIRCLESが貫禄のニュー・アルバムをリリース!

■ポスト・メタルの筆頭にして最終形態のロシアン・サークルズが最新作をリリースする。前作の流れを踏襲しながら、各要素にさらに磨きを掛けている。

■これまでコンスタントに6枚のアルバムをリリース。インスト・バンドながらコンパクト且つ起承転結が明確な楽曲構成と耳に馴染み易いメロディを持ち合わせており、キャッチーな代表曲も数多い。弦楽器の2人がルーパーや多くのエフェクト・ペダルとサンプリングを駆使することでトリオ編成とは思えないブ厚いレイヤー・サウンドを聴かせ、屈強かつグルーヴィなドラムが楽曲を引っ張る。そのアンサンブルの強さはこれまで一度だけ実現した来日公演でも証明済、そのパフォーマンスは伝説化している。

■あのデフヘヴンを最初に発掘し、ブレイクへの足掛かりを作るなど、新しい音楽への嗅覚も抜群。ベーシストのブライアン・クックは先鋭ヘヴィロック・バンド: スーマックのメンバーでもある。

■本作は前作同様カート・バルー(コンヴァージ)がレコーディングを手掛けているが、彼との共同作業の中で初めて地元シカゴにあるスティーヴ・アルビニ所有のエレクトリカル・オーディオ・スタジオにてベーシック・トラックを録音。オーヴァー・ダブとミックスはカート運営のゴッドシティにて行った。ブ厚いサウンドとプロダクションは、正に風格を感じさせるもの。

■同郷シカゴの同胞ポスト・メタル・バンド: ペリカンが先にリリースするアルバムとの共通項が多いのも興味深い。ダークな世界観、徹底したリフ志向、ブラスト・ビートも導入しての新機軸など、ただの偶然とは思わせない何かがある。
RUSSIAN CIRCLES / Blood Year

RUSSIAN CIRCLES / Blood Year

2019年8月7日発売
レーベル:Daymare Recordings
品番:DYMC329

◆収録曲
01. Hunter Moon
02. Arluck
03. Milano
04. Kohokia
05. Ghost On High
06. Sinaia
07. Quartred