王道ベイエリア・スラッシュ、5年ぶり3rd HATRIOT『From Days Unto Darkness』

Overseas Release
HATRIOTの3rdアルバム『From Days Unto Darkness』2019年9月4日リリース。SPIRITUAL BEAST。
カリフォルニア州オークランドを拠点とするスラッシュ・メタル・バンド、HATRIOTの通算3枚目となるフルレングス・スタジオ・アルバム『From Days Unto Darkness』を海外で2019年7月26日にMassacre Recordsよりリリースされる。日本盤はSPIRITUAL BEASTより2019年8月21日リリース。

現EXODUSのフロントマンであり、父親であるSteve“ Zetro” Souzaが2015年に脱退後、ベーシストのCody Souzaをリードヴォーカルにフィーチャーした初作品となる。カバーアートワークはPaolo Girard。


以下、プレスリリースより。
このアルバムを聴く者誰もがEXODUSを、そして偉大なるスラッシュ・メタル・ヴォーカリスト、スティーヴ“ゼトロ”スーザを思い起こし、コーディの眠っていたその才能と、父親ゼトロを継承するヴォーカル・スタイルに驚愕するだろう。これぞファンがずっと待ち望んでいたベイエリア・スタイルのスラッシュ・メタルだ!!

Biography
HATRIOTはEXODUSのヴォーカリスト、スティーヴ“ゼトロ”スーザが、若きギタリスト、コスタ・ヴァルヴァタキスのプレイに触発され、自身の息子であるコーディ・スーザ<b>、アンドリュー・ゲイジ<g>、アレックス・ベント<ds>というメンバーを集め、2011年、スラッシュ・メタル伝説の地ベイエリアで結成。自主制作の4曲入りデモ「Hatriot」で鳴り物入りのデビューを飾った。TESTAMENTやD.R.I.、DEATH ANGELといったバンドのサポートを務め、地元ベイエリアのメタル・シーンを激震させるに留まらず、瞬く間に世界中で注目される有力な存在となる。2012年、ゼトロは新ドラマーとして自身のもう一人の息子、ニック・スーザを迎え、2013年、デビュー・アルバム「Heroes Of Origin」をドイツの『Massacre Records』よりリリース。その後ギタリストの交代があるも、早くも2014年にセカンド・アルバム「Dawn Of The New Centurion」をリリース。2014年5月、ゼトロがEXODUSに復帰し、EXODUSでの活動が多忙を極めたこともあり、バンドの主導者であったゼトロが離脱してしまう。バンドは存続のピンチに立たされたが、彼らは新ヴォーカリストを加入させるのではなく、ベーシストのコーディがヴォーカルも兼任することで活動を継続していくことを決意。ゼトロの息子達は前2作から驚異なる進化を遂げ、意地とプライドで作り上げた3枚目のアルバム「From Days Unto Darkness」が遂に完成。

Discography
2011 Hatriot (Demo)
2013 Heroes Of Origin
2014 Dawn Of The New Centurion
2019 From Days Unto Darkness
ヘイトリオット / フロム・デイズ・アントゥ・ダークネス

ヘイトリオット / フロム・デイズ・アントゥ・ダークネス

2019年9月4日(水)発売
レーベル:SPIRITUAL BEAST
品番:IUCP-16313
解説・歌詞・対訳付
価格: 2,571円+税

◆収録曲
01. One Less Hell
02. Daze Into Darkness
03. Carnival Of Execution
04. Organic Remains
05. World, Flesh & Devil
06. Frankenstein Must Be Destroyed
07. In The Mind Of The Mad
08. Delete
09. Ethereal Nightmare

*日本盤のみボーナス・トラック収録予定(内容未定)
 (13529)

◆メンバー
Cody Souza –コーディ・スーザ (Lead Vocals / Bass)
Kosta Varvatakis –コスタ・ヴァルヴァタキス (Lead Guitars / Vocals)
Kevin Paterson –ケヴィン・パターソン (Guitar / Vocals)
Nick Souza –ニック・スーザ (Drums)

HATRIOT - Organic Remains (Lyric Video)

HATRIOT - Ethereal Nightmare (Lyric Video)