独メロディック・デスメタル2nd PARASITE INC.『Dead And Alive』

Overseas Release
前作で世界を震撼させた期待のメロディック・デス・メタル・バンドによるセカンド・アルバム! エレクトロニックな要素を増し、さらに攻撃的かつ殺傷力の強いサウンドに変貌を遂げた『ニュー・ウェイヴ・オブ・ジャーマン・ヘヴィ・メタル』の筆頭株によるドイツ・チャート初登場33位のアルバム!!
2007年の結成以来、本国ドイツはもちろんのこと、ヨーロッパにおいてもその頭角を徐々に現し、若い世代を中心に圧倒的な人気を集め、現在、シーンを席巻中のドイツはアーレン出身の若手4人組メロディック・デス・メタル・バンドによるセカンド・アルバム!!

CHILDREN OF BODOM、NORTHERなどに通じる、シンセ/キーボード・ライン、メロディとキャッチーさも兼ね備えたツイン・ギターに、モダンなテイストも加えたメロデス・ファン必聴のアルバム!

特に3枚目、4枚目のころのCHILDREN OF BODOMが好きなファンには、是非、聴いてもらいたいバンドの登場!
PARASITE INC. / Dead And Alive

PARASITE INC. / Dead And Alive

2019年6月26日発売
レーベル:スピリチュアル・ビースト
品番: IUCP-16307

◆収録曲
01. Countershock
02. Once And For All
03. This World
04. Fall Of The Idealist
05. Headfuck Rollercoaster
06. Flesh Decadence
07. Red Wine Collider
08. Sunset Overdrive
09. Cold Silent Hell
10. Dead And Alive
11. Empty Streets (Cover / Bonus)

+ Bonus Tracks (日本盤のみ)
12. This World (Demo)
13. Once And For All (Demo)
PARASITE INC.
2007年、ドイツ南部の都市アーレンにてカイ・ビッグラーとベンジャミン・シュテルツァーの二人を中心に結成。当時のメンバーは、ベネディクト・グルバウアー、パトリック・ハウフの4人編成。2年間オリジナル曲を作りながら、ライヴもこなしてバンドの基盤を作り始める。ベーシストのパトリックは2009年には脱退、直ぐに後任にセバスチャンが加入。2010年1月に自主制作で9曲入りのファースト・デモ=「Parasite Inc.」をリリース。このデモは各国のメロディック・デス・メタル・ファンをはじめ、多くのヘヴィ・メタル・ファンの心を掴み、彼等の名前は世界中に瞬く間に広まった。2011年9月には自主制作で1stシングル「Function Or Perish」をリリース。シングルのリリース後、ギタリストのベネディクトが脱退、後任にケヴィン・シエラが加入。2013年に入るとベーシストのセバスチャンが脱退、後任にステファン・クレイマーが加入。多くのメンバー交替があったが、ファースト・アルバムへのレコーディングへと確実に足を進め、2013年8月、待望のファースト・アルバム『Time Tears Down』をドイツのGood Damn Recordsよりリリース。リリース後は活発的にライヴ活動を行い、2014年には「Rock Am Hartsfeldsee 2014」でKREATOR等のバンドと共演。数々のツアーやフェスティバルに出演する一方、ギターのケヴィンが脱退、ドミニク・ソルグが加入するなどのメンバー交替があった。2016年にはドイツの大型フェス『Summer Breeze 2016』に出演。2018年8月、ドイツのReaper Entertainmentと契約、2ndアルバム「Dead And Alive」をリリース。ドイツのアルバム・チャートで33位を記録。2019年5月、遂にスピリチュアル・ビーストより日本デビュー。1stアルバム、2ndアルバムの同時リリースが決定。
 (13478)

◆メンバー
Kai Bigler – カイ・ビグラー (Vox / Guitar)
Dominik Sorg –ドミニク・ソルグ(Guitar)
Stefan Krämer – ステファン・クレマー (Bass)
Benjamin Stelzer – ベンジャミン・シュテルツァー (Drums)