ティム”リッパー”オーウェンズがゲスト参加 ノルウェー発のメタル・オペラ・プロジェクトNERGARDが3rd「ETERNAL WHITE」を5月21日にリリース

Overseas Release
ティム”リッパー”オーウェンズがゲスト参加しているノルウェー発のメタル・オペラ・プロジェクトNERGARDが3rdアルバム「ETERNAL WHITE」を5月21日にPride & Joy Musicよりリリースする

2013年の1stアルバムが日本でも配給されたことがある ノルウェー発のメタル・オペラ・プロジェクトNERGARDが3rdアルバム「ETERNAL WHITE」を5月21日にPride & Joy Musicよりリリースする。

ゲスト・ミュージシャンにアンディ・クラヴルヤカ(SILENT CALL/元SEVENTH WONDER) マティアス・モールンド・インデルガール(MINDTECH) ティム”リッパー”オーウェンズ(元JUDAS PRIEST)等が参加している。

New song preview - "Where No One Would Shed A Tear"

NERGARD「ETERNAL WHITE」

NERGARD「ETERNAL WHITE」

発売日:2021年5月21日
レーベル:Pride & Joy Music
品番:PJM12500

<収録曲>
①God Forgive My Haunted Mind
②Pride Of The North
③From The Cradle To The Grave
④Carry Me
⑤Beneath Northern Skies
⑥Where No One Would Shed A Tear
⑦Downfall
⑧Now Barely Three ※ティム”リッパー”オーウェンズ(元JUDAS PRIEST)が客演
⑨Eternal White
⑩Erasing The Memories
 (30483)

<バイオグラフィー>

NERGARDは、その名が示す通り、ノルウェー中部の大都市トロンハイム出身のミュージシャ ン、アンドレアス・ネルガール(写真左から2人目)が2010年に立ち上げたメタル・オペラ・プ ロジェクト。アンドレアスは過去に、同郷のメロディック・パワー・メタル・バンドGAIA EPICUSの サポート・ギタリストを務めた人物でもある。2011年6月、故トニー・ミルズ(SHY~TNT)、ラ ルフ・シーパース(PRIMAL FEAR)、マイク・ヴェセーラ(元LOUDNESS他)を起用したEP『THE BEGINNING』をリリース。2013年4月の1stアルバム『MEMORIAL FOR A WISH』は、前記の3 人のみならず、グラム(WIG WAM)、ニルス・K・ルー(PAGAN‘S MIND)、ヨラン・エドマン(元 MADISON他)、ミケーレ・ルッピ(WHITESNAKE)、ヘルゲ・エンゲルケ(FAIR WARNING)等を ゲストに迎えたことで話題を集め、ウルトラ・ヴァイヴによって日本でも配給された。2015年 6月にはエリーセ・リード(AMARANTHE)、マイケル・エリクセン(CIRCUS MAXIMUS)らが参加 した2ndアルバム『A BIT CLOSER TO HEAVEN』をリリースした。本作はそれ以来、およそ6年 ぶりに発表する3rdアルバム。英国から女性シンガーのステファニ・キーオ、スウェーデンから アンディ・クラヴルヤカ(SILENT CALL/元SEVENTH WONDER)、ノルウェーからマティアス・ モールンド・インデルガール(MINDTECH)の3人をシンガーに迎えた一方で、ティム”リッパー” オーウェンズ(元JUDAS PRIEST)がゲスト参加している。また、肝心のアルバムの内容は、18 世紀初頭にスウェーデンとフィンランドの連合軍がノルウェーに侵攻したものの失敗に終わり、 撤退時の猛吹雪で多大な損失を被った「キャロリアン死の行進」から着想を得たコンセプト作 となっている。