DESTROYER 666等に参加の マット“スキッツ”サンダースが在籍のオーストラリアのデス/ブラック・メタルPLASMODIUMが2nd「TOWERS OF SILENCE」を4月30日にリリース

Overseas Release
DESTROYER 666等に参加の マット“スキッツ”サンダースが在籍のオーストラリアのデス/ブラック・メタルPLASMODIUMが2ndアルバム「TOWERS OF SILENCE」を4月30日にTranscending Obscurity Recordsよりリリースする

オーストラリア南部の大都市メルボルン出身、 DAMAGED、 DESTROYER 666等を渡り歩いた マット“スキッツ”サンダースを擁する 5人組デス/ブラック・メタル・バンドPLASMODIUMが2ndアルバム「TOWERS OF SILENCE」を4月30日にTranscending Obscurity Recordsよりリリースする。

Plasmodium (Australia) - Pseudocidal (Cosmic Black/Death Metal) Transcending Obscurity

PLASMODIUM「TOWERS OF SILENCE」

PLASMODIUM「TOWERS OF SILENCE」

発売日:2021年4月30日
レーベル:Transcending Obscurity Records
品番:TOR114

<収録曲>
①ParaMantra
②Churning
③Pseudocidal
④Translucinophobia
⑤Vertexginous

<メンバー>
・Fuath<disembodiment>
・Demoninacht<limbic chaos>
・Nocentor<reverberactions>
・Aretstikapha<invocations>
・Yen Pox<spiteful whirlwind generation>

<バイオグラフィー>
PLASMODIUMは、オーストラリア南部の大都市メルボルンで活動する5人組デス/ブ ラック・メタル・バンド。中心人物のFuathことマット“スキッツ”サンダース<ds>は、同国の グラインドコア・バンドDAMAGED、 DESTROYER 666等、数々のエクストリーム・メタル・バ ンドを渡り歩いた人物だが、このPLASMODIUMでは、『クトゥルフ神話』シリーズでお馴染 みのホラー作家H・P・ラヴクラフトが創案した概念「コズミックホラー(宇宙的恐怖)」に触 発された楽曲群をプレイしている。PLASMODIUMとしては2016年12月に1stアルバム 『ENTHEOGNOSIS』をリリース済みで、本作はそれ以来、約4年半ぶりに放つ2ndアルバム である。