リトアニアにて2009年結成のデス/ブラック・メタルCRYPTS OF DESPAIRが2nd「ALL LIGHT SWALLOWED」を4月23日にリリース

Overseas Release
リトアニアにて2009年結成のデス/ブラック・メタルCRYPTS OF DESPAIRが2ndアルバム「ALL LIGHT SWALLOWED」を4月23日にTranscending Obscurity Recordsよりリリースする

"東洋のシンドラー"として知られる日本人外交官、杉原千畝の記念館が 位置するリトアニア中部の大都市カウナスにて、 2009年から活動する4人組デス/ブラック・メタルCRYPTS OF DESPAIRが2ndアルバム「ALL LIGHT SWALLOWED」を4月23日にTranscending Obscurity Recordsよりリリースする

CRYPTS OF DESPAIR (Lithuania) - Choked By The Void (Death Metal) Transcending Obscurity #deathmetal

CRYPTS OF DESPAIR「ALL LIGHT...

CRYPTS OF DESPAIR「ALL LIGHT SWALLOWED」

発売日:2021年4月23日
レーベル:Transcending Obscurity Records
品番:TOR113

<収録曲>
①Being - Erased
②Anguished Exhale
③Choked By The Void
④Condemned To Life
⑤Synergy Of Suffering
⑥The Great End
⑦Disgust
⑧Excruciating Weight
⑨Bleak View
 (30431)

<メンバー>
・ドヴィダス・アウグリス<vo,g>
・ベナス・ジャスキス<g>
・シモナス・ユレヴィチウス <b>
・アンリ・モール<ds>

<バイオグラフィー>
CRYPTS OF DESPAIRは、リトアニア中部の大都市カウナスで活動する4人組デス/ブラッ ク・メタル・バンド。ただし、現ラインナップのうちアンリ・モール<ds>は隣国のエストニア出身 である。また、唯一のオリジナル・メンバーであるドヴィダス・アウグリス<vo,g>は、リトアニア出 身のブラッケンド・スラッシュ・メタル・バンドLUCTUSで、ギタリストとしての活動も並行してい る。CRYPTS OF DESPAIRは、ドヴィダスを中心に2009年に結成。その後、メンバー交代を 重ねつつ、ベナス・ジャスキス<g>、シモナス・ユレヴィチウス<b>の2人を迎えた編成で、デ ビュー・アルバム『THE STENCH OF THE EARTH』を2017年6月に自主リリース。2019年7 月には、ドイツの大型フェスティバル「IN FLAMMEN OPEN AIR」に参加した(ヘッドライナーは DYING FETUSと1349)。本作はアンリが加わった現編成で放つ第1弾作品で、前アルバム から4年ぶりに放つ2ndアルバムである。