USハードコア・シーンに深く根ざす5人組ハイブリット・メタルBUSHIDO CODEのデビュー作「THE RONIN」 国内盤は5月19日にSPIRITUAL BEASTよりリリース

Overseas Release
USハードコア・シーンに深く根ざす5人組ハイブリット・メタルBUSHIDO CODEのデビュー作「THE RONIN」の国内盤が5月19日にSPIRITUAL BEASTよりリリースされる

ペンシルヴェニアのハードコア・シーンに深く根ざす5人組ハイブリット・メタル・バンドBUSHIDO CODEによるデビュー・アルバム!
頭蓋骨を粉砕するクロスオーヴァー・スラッシュはメタル/スラッシュ/ハードコア・シーンで圧倒的存在感を放つ!

Bushido Code - "Harvest" (Official Video Stream)

BUSHIDO CODE「THE RONIN」

BUSHIDO CODE「THE RONIN」

発売日:2021年5月19日
レーベル:SPIRITUAL BEAST
品番:IUCP-16342
価格: 2,571円+税
歌詞・対訳付

<収録曲>
1. The Ronin
2. Aftermath
3. Stench Of Cowards Rot
4. Relic Of War
5. Prelude To Battle
6. 1600
7. Harvest
8. Loyalty
9. Benevolence
+ Japanese Bonus Track(s)
T.B.A.
 (30401)

<メンバー>
・Mike Ledet – マイク・レデット (Vocals)
・Kyle Bull – カイル・ブル (Guitar)
・Derrick Voricci – デリック・ヴォリッチ (Guitar)
・Shawn Barr – ショーン・バー (Bass)
・Rocco Legato - ロッコ・レガート (Drums)

<バイオグラフィー>
2017年アメリカはペンシルヴェニアで結成されたツイン・ギター擁するハイブリット・メタル/ハードコア・バンド! 地元ハードコア・シーンに深く根ざした5人組が繰り出すサウンドは、まさにメタル/スラッシュ/ハードコアをクロスオーヴァーしたハイブリットなアグレッシヴ・サウンドが特徴!同郷のストレートエッジ・ハードコア、xREPRESENTx のメンバー、Kyle<g>も在籍! NYハードコアのMADBALL、GHOSTxSHIPやHATEBREED、PANTERA、IN FOR THE KILLなどが好きなファンにもオススメ!
2017年にアメリカのペンシルヴェニア州にてBUSHIDO CODEは結成された。 同郷のストレートエッジ・ハードコア、xREPRESENTx のメンバー、Kyle<g>も在籍するBUSHIDO CODEは、アメリカ、ヨーロッパ、日本、オーストラリアで国際的にすでに認知されており、メタル/スラッシュ/ハードコアのクロスオーヴァー・シーンでの存在感を確実に掴み始めているバンドである。2018年6月に4曲入りのEP「The Dying Virtues Vol. 1」をアメリカのハードコア・レーベル『Upstate Records』よりリリースする。翌年5月にはセカンド・EP「The Dying Virtues Vol. 2」を前回同様に『Upstate Records』よりリリースした。そしてこの度、待望のファースト・アルバム「The Ronin」をリリースする。日本盤にはボーナス・トラックを追加収録し、SPIRITUAL BEASTよりリリースされる。このアルバムは、時間を旅してきた侍、浪人が、自分の最も名誉ある死を達成するために十分な価値のある戦士を探すという、武士の物語がテーマに作られている。アートワークはタトゥー・アーティストであり、バンドのギタリストでもあるデリック・ヴォリッチーが担当している。

<ディスコグラフィー>
2018 The Dying Virtues Vol. 1 (EP)
2019 The Dying Virtues Vol. 2 (EP)
2021 The Ronin