フランスの5人組プログレ・メタル・バンドGRORRがニュー・シンガーを迎えて4th「DDULDEN’S LAST FLIGHT」を4月26日にリリース

Overseas Release
フランスの5人組プログレ・メタル・バンドGRORRがニュー・シンガーを迎えて4thアルバム「DDULDEN’S LAST FLIGHT」をViciSolum Productionsより4月26日にリリースする

フランス南西部のピレネー山脈の麓に位置する街ポーで 2005年から活動する5人組プログレ・メタル・バンドGRORRが、 注目のニュー・シンガーを迎えて4thアルバム「DDULDEN’S LAST FLIGHT」をViciSolum Productionsより4月26日にリリースする。

Orang Lao

GRORR「DDULDEN’S LAST FLIGHT」

GRORR「DDULDEN’S LAST FLIGHT」

発売日:2021年3月26日
レーベル:ViciSolum Productions
品番:VSP164

<収録曲>
①Ddulden Dreams Beyond The Peak
②Sky High
③Hit The Ground
④Sirens Call
⑤Ddulden Flies To His Fate
⑥Blackened Rain
⑦Newborn Whirlwind
⑧Last Flight
⑨Orang Lao(Bonus Track)
※LP盤の⑨は「Orang Lao」ではなく、「The Painter」という楽曲になります

 (30215)

<メンバー>
・フランク・ミッシェル<vo>
・ヨアン・エスティンゴイ<g>
・ゲール・ワロワ<g>、
・クリスティーン・ラニュス<b>
・ジェレミー・シャバナウ<ds>

<バイオグラフィー>
GRORRは、フランス南西部の街ポーで活動する5人組プログレ・メタル・バンド。2005年の 結成後、2008年に『EPONYUM』と題したデビューEPを自主リリース。その後、『PRAVDA』 (2011年)と『ANTHILL』(2012年)という自主リリース・アルバム2枚を経て、スウェーデン拠 点の「ViciSolum Productions」とのディールを獲得。同レーベルからリリースした3rdアルバム 『THE UNKNOWN CITIZEN 』(2014年)は、20世紀最大の詩人とされるウィスタン・ヒュー・オ ーデン(1907~1973)の同名詩から着想を得たコンセプト・アルバムだった。 本作は、フルレンスとしては7年ぶりに放つ4thアルバムで、2017年より新加入したフラン ク・ミッシェル<vo>を擁する現編成での第1弾作品。内容としては、ハンドメイドの飛行機で 空を飛ぼうとする人物を主人公に据えたコンセプト・アルバムで、往年の冒険活劇映画やそ の劇伴曲へのオマージュである一方、産業革命期のイギリスの労働者が起こしたラッダイト 運動(=機械打ち壊し運動)や、ロボットや人工知能の進歩に反対するネオ・ラッダイトの思 想を採り入れている。