ドイツのツイン・ヴォーカル形態のメタル・バンド DEFINITION OF INSANITYがデビュー作「INTO THE ABYSS」を3月5日にリリース

Overseas Release
ドイツのツイン・ヴォーカル形態のメタル・バンド DEFINITION OF INSANITYがデビュー作「INTO THE ABYSS」を3月5日にSTF Recordsよりリリースする

ドイツ北西部の都市ブレーマーハーフェンにて2018年に結成された、 男女ツイン・ヴォーカル形態のメタル・バンドDEFINITION OF INSANITYがデビュー作「INTO THE ABYSS」を3月5日にSTF Recordsよりリリースする。
DEFINITION OF INSANITY「INTO...

DEFINITION OF INSANITY「INTO THE ABYSS」

発売日:2021年3月5日
レーベル:STF Records
品番:STF212

<収録曲>
①Intro
②Dark Eyes
③Answer
④Beauty Inside
⑤Abyss
⑥Hear The Call
⑦Breaking The Chains
⑧Call The Breaker
⑨Breaker
⑩Punisher
⑪Angel Of Insanity
⑫Castle Of Fear
⑬My Last Path
 (30106)

<メンバー>
・ダリオ・マルセリーノ<vo>
・アンナ・マルクス<vo>
・スタンフル<g>、
・フレルク・ザイド<g>
・ルシアン・ディスチェ<b>
・マイク・タック<ds>

<バイオグラフィー>
DEFINITION OF INSANITYは、ドイツ北西部のブレーメンの近隣都市であるブレーマーハー フェンで活動する6人組ヘヴィ・メタル・バンド。男性シンガーのダリオ・マルセリーノがグロウル を、女性シンガーのアンナ・マルクスがクリーン・ヴォイスをそれぞれ担う、男女ツイン・ヴォーカ ル形態のバンドでもある。スタンフル<g>とマイク・タック<ds>の2人を中心に2018年に結 成され、2019年に『THE TEMPLE PT. 1 - LIGHT』と題した4曲入りデモ音源を発表。バンド はその後、アンナとルシアン・ディスチェ<b>の2人を迎え入れ、2020年3月に『NAGARAK』と 題した2作目のデモ音源を自主リリース。バンドはこれらの活動を経て、地元ドイツの「STF Records」よりデビュー・アルバムとなる本作をリリースするに至った。