オーストラリアの4人組デス/スラッシュ・メタル・バンドTERRORENTIALがキャリア10年でデビュー作「VISIONS」を3月15日にリリース

Overseas Release
オーストラリアの4人組デス/スラッシュ・メタル・バンドTERRORENTIALがキャリア10年でデビュー作「VISIONS」を自主制作で3月15日にリリースする
オーストラリア最大の都市シドニーで2010年から活動する 4人組デス/スラッシュ・メタル・バンドTERRORENTIALが、 結成10年超のキャリアを経て初めて放つフル・アルバム 「VISIONS」を自主制作で3月15日にリリースする。

TERRORENTIAL UNLEASH Lyric Video

TERRORENTIAL「VISIONS」

TERRORENTIAL「VISIONS」

発売日:2021年3月15日
レーベル:自主制作

<収録曲>
①Prelusion
②Logical Terror
③Warrior
④One for One
⑤Flood the Earth
⑥Goddam Thrashing
⑦Dream Escape
⑧I'm Fucking Drunk...,!
⑨ Unleashed
⑩Visions
⑪Terrorential
 (30102)

<メンバー>
・ラリー・パプラ<vo,g>
・トラヴィス・ウォーカー<g,vo>
・アレックス・エリストラトフ <b>
・トゥリーズ・ワシントン<ds>

<バイオグラフィー>
TERRORENTIALは、オーストラリア最大の都市シドニーで活動する4人組デス/スラッシュ・ メタル・バンド。ハイスクール時代から友人同士だったラリー・パプラ<vo,g>とトゥリーズ・ワシ ントン<ds>の2人を中心に2010年に結成。 CHILDREN OF BODOM、METALLICA、それに CARCASSといった先人達のカヴァー曲をプレイした下積み時代を経て、2012年にセルフ・ タイトルの3曲入りデモ音源を自主リリース。2014年に、当時わずか17歳だったトラヴィス・ ウォーカー<g,vo>が加入すると、翌2015年4月に『FLOOD THE EARTH』と題したデビューEP をリリース。バンドは同作を引っ提げ、地元シドニーおよびニューカッスルにて精力的にギグを 行なうが、2018年6月にエリオット・ジェイ・オニール<b>が脱退。そこでバンドは、やむなく正 ベーシスト不在のまま1stアルバムのレコーディングに突入。ラリーとトラヴィスがベースを交互 に兼務する形態でレコーディングを終えた頃、アレックス・エリストラトフがニュー・ベーシストと して新加入。こうした紆余曲折の末に、本作をリリースするに至った。