オーストラリア出身のフォーク/エピック・メタル志向の4人組バンド STORMTIDEが2nd「A THRONE OF HOLLOW FIRE」を3月1日にリリース

Overseas Release
オーストラリア出身のフォーク/エピック・メタル志向の4人組バンド STORMTIDEが2ndアルバム「A THRONE OF HOLLOW FIRE」をMetal Hell Recordsより3月1日にリリースする

赤道を越えた南半球のオーストラリアはメルボルン出身らしからぬフォーク/エピック・メタル志向の4人組バンド STORMTIDEが2ndアルバム「A THRONE OF HOLLOW FIRE」をMetal Hell Recordsより3月1日にリリースする。

Stormtide - She Who Would Name The Stars

STORMTIDE「A THRONE OF HOLLO...

STORMTIDE「A THRONE OF HOLLOW FIRE」

発売日:2021年3月1日
レーベル:Metal Hell Records
品番:MHR015-CD

<収録曲>
①A Valley Of Ashes
②A Throne Of Hollow Fire
③Awakening
④Crucible
⑤She Who Would Name The Stars
⑥One Last Pint (At The Duck)
⑦He Who Would Drown The Sun
⑧Wayfinders
⑨Eternal Fire
⑩A Warship Braved The Tempest
 (30097)

<メンバー>
・ルーベン・ストーン<vo,key>
・タイソン・リッチェンズ<g>
・ダニエル・ボドナー<g>
・ディーン・フ レット<ds>

<バイオグラフィー>
STORMTIDE は、シドニーに次ぐオーストラリア第2の都市メルボルンで活動する4人組フォ ーク/エピック・メタル・バンド。赤道を越えた南半球のオーストラリアで、この手のジャンルを 採り入れた希少なバンドでもある。ルーベン・ストーン<vo,key>とタイソン・リッチェンズ<g>の 2人を中心に2013年に結成され、同年11月にデビューEP『A SKALDS TALE』を自主リリー ス。その後はメンバー交代を重ねつつ、2014年4~6月に地元メルボルンにて行なわれた GLORYHAMMERとFINNTROLLのライヴでサポ―ト・アクトを歴任した。また、2016年5月に はELUVEITIEのメルボルン公演でゲスト・アクトに抜擢され、同年8月には米ミネソタ州拠点 の「Metal Hell Records」から初のフル・アルバム『WRATH OF AN EMPIRE』を2016年8月に 発表する。ところが、程なくしてサイモン・フラジョッタ<b>が脱退。その後は正ベーシスト不 在のまま活動を続けており、2019年3月にはENSIFERUMのメルボルン公演でもゲスト・アク トを務めた。本作は、約5年ぶりに放つ2ndアルバム。ちなみにバンドの中心人物であるルー ベンは、過去に影響源としてKORPIKLAANI、EQUILIBRIUM、INSOMNIUMを挙げていた。