OBSCURA等のドラム経験のあるハネス・グロスマンがインド出身のメンバーからなるデス・メタル・プロジェクトMORAL COLLAPSEがデビュー作「MORAL COLLAPSE」を4月2日にリリース

Overseas Release
インドとドイツの出身のメンバーからなるデス・メタル・プロジェクトMORAL COLLAPSEがデビュー作「MORAL COLLAPSE」をSubcontinental Recordsより4月2日にリリースする

NECROPHAGISTやOBSCURA等でドラマーを歴任したハネス・グロスマンが インド人メンバーと組んだデス・メタルのプロジェクト MORAL COLLAPSEがデビュー作「MORAL COLLAPSE」をSubcontinental Recordsより4月2日にリリースする。

Moral Collapse - Suspension of belief (Official video)

MORAL COLLAPSE「MORAL COLLAPSE」

MORAL COLLAPSE「MORAL COLLAPSE」

発売日:2021年4月2
レーベル:Subcontinental Records
品番:SCX001

<収録曲>
①Anechoic(Initiation)
②Abandoned Rooms Of Misspelled Agony ※元DEATHのボビー・ケルブレ<g>が客演
③Your Stillborn Be Praised
④Suspension Of Belief ※ ※DYSRHYTHMIA他のケヴィン・ハフナゲル<g>が客演
⑤Vermicularis(Interruption)
⑥Sculpting The Womb Of Misery
⑦To The Blind | All things sudden
⑧Denier Of Light
⑨Trapped Without Recourse(Rumination)
 (30092)

<メンバー>
・アルン・ナタラジャン<g,b,vo>
・ハネス・グロスマン<ds>
・スダーシャン・マンカド <g>

<バイオグラフィー>
MORAL COLLAPSEは、 インドとドイツ混成メンバーによるデス・メタルのプロジェクト。ア ルン・ナタラジャン<g,b,vo>は2011年に初開催された「METAL BATTLE」インド大会の覇者 として、聖地ヴァッケンでの本選に進出したプログレッシヴ・メタルコア・バンドECCENTRIC PENDULUMのベーシストであり、このプロジェクトではギターとヴォーカルも兼務している。もう 1人のインド人プレイヤーであるスダーシャン・マンカド<g>は、同国の正統派バンドINFAMYに 籍を置いている。 唯一のドイツ人メンバーであるハネス・グロスマン<ds>はNECROPHAGIST やOBSCURA等での活動で知られる。彼ら3人は新型コロナウイルスのパンデミックが猛威を 振るい始めた頃、インドとドイツの垣根を隔ててプロジェクトを立ち上げると、ケヴィン・ハフナ ゲル(DYSRHYTHMIA他)、ボビー・ケルブレ(元DEATH)等をゲストに迎え、本作をリリースする に至った。なお、本作のミックスとマスタリングはハネスが自ら手掛けている。