スペインのプログレッシヴ・メタル DUNKELMINDが「吸血鬼ドラキュラ」のモデルとなったヴラド三世 をテーマにしたEP「VLAD: THE TRILOGY」をリリース

Overseas Release
スペインのプログレッシヴ・メタル DUNKELMINDが「吸血鬼ドラキュラ」のモデルとなったヴラド三世 をテーマにしたEP「VLAD: THE TRILOGY」を自主制作でリリースした

スペインの首都マドリード出身のプログレッシヴ・メタルバンド DUNKELMINDが、「吸血鬼ドラキュラ」のモデルとして知られるヴラド三世 (別名ヴラド・ツェペシュ)を題材にした通算3作目のEP「VLAD: THE TRILOGY」を自主制作でリリースした。

The Pact

DUNKELMIND「VLAD: THE TRILOGY」

DUNKELMIND「VLAD: THE TRILOGY」

発売中
レーベル:自主制作

【収録曲】
①Dragon’s Roar
②The Shadow Of The Dragon
③What Is A Monster
④The Pact
⑤Blood Is The Life
⑥The Immortal

produced by DUNKELMIND
 (30012)

【メンバー】 L→R
・ラウル・ヴィラメイティデ<b>
・ハビエル・P・”ワンデ”<ds>
・エドゥ・ヴァスケス<vo>
・アリシア・M・リヴェロ<key>
・アブラハム・バディージョ<g>

【バイオグラフィー】
DUNKELMINDは、スペインの首都マドリードで活動するプログレッシヴ・メタルバンド。バンド 名の由来は、ドイツ語で「闇」を指す「DUNKEL」と、英語の「MIND」を組み合わせた造語で、 女性キーボード奏者のアリシア・M・リヴェロを擁する男女混成バンドでもある。2011年にエド ゥ・ ヴァスケス<vo>、アリシア、ハビエル・P・”ワンデ”<ds>を中心に結成。2013年に5曲入 りのデビューEP『MEMORY』を自主リリースする。その後、2016年11月よりラウル・ヴィラメイ ティデ<b>を迎え入れると、初のフル・アルバム『MEMORY Ⅱ」を2018年5月にリリース。同 アルバムリリース後に、アブラハム・バディージョ<g>が新加入した。本作は現行ラインアップ で放つ通算3作目のEPであり、「吸血鬼ドラキュラ」のモデルとして知られるワラキア公国 (現在のルーマニア南部) の君主、ヴラド三世(別名ヴラド・ツェペシュ、 1431~1476)を題 材にしたコンセプト作でもある。