USパワー・メタルの古豪ATTIKAが前作から30年振りとなる3rd「METAL LANDS」を2月26日にリリース

Overseas Release
USパワー・メタルの古豪ATTIKAが前作から30年振りとなる3rdアルバム「METAL LANDS」をPure Steel Recordsから2月26日にリリースする

1983年結成、1990年代に日本盤デビューを飾ったことのある USパワー・メタル・バンドATTIKAが、前作から実に30年もの 歳月を経て3rdアルバム「METAL LANDS」をPure Steel Recordsから2月26日にリリースする
ATTIKA「METAL LANDS」

ATTIKA「METAL LANDS」

発売日:2021年2月26日
レーベル:Pure Steel Records
品番:PSRCD189

<収録曲>
①Metal Lands
②8 Track Days
③Like A Bullet
④Darkness Of The Day
⑤The Price
⑥Thorn In My Side
⑦Run With The Horseman
⑧Sincerely Violent
⑨Gold
⑩One Wish
 (29925)

<メンバー>
・ロバート・ヴァン・ワート<vo>
・ビル・クラジュースキー<g>
・グレン・アンソニー<b>
・ ジェフ・パテルスキ-<ds>

<バイオグラフィー>
ATTIKAは、米フロリダ州で結成されたパワーメタルバンド。その歴史は1983年に遡ること が出来、ロバート・ヴァン・ワート<vo>とジェフ・パテルスキ-<ds>を中心に結成後、セルフ・ タイトルのデビュー作を1988年に発表。同作は自主制作のカセット・テープ作品だったにも 関わらず、イギリスの専門誌『KERRANG!』で高く評価され、地元フロリダの音楽誌『JAM magazine』が携わるフロリダ・ジャミー賞の「Best Metal Band」 に選ばれた。1991年には 2ndアルバム『WHEN THE HEROES FALL』を自主リリース。同作は2年後に、ドイツの 「Massacre Records」から公式流通され、1994年にはテイチクの「Metal Mania」レーベルで 日本盤もリリースされたが、バンドは1996年に一度解散する。それから8年が経った2004 年、ギリシャの再発盤専門レーベルCMC(Cult Metal Classics)にて1988年のデビュー作が 初CD&LP化される。これを機にバンドは復活の狼煙を上げ、ビル・クラジュースキー<g>とグ レン・アンソニー<b>という新メンバー2人を迎えると、 2018年5月にギリシャのメタル・フェ ス「UP THE HAMMERS」に参加し、2019年7月にはドイツの「HEADBANGERS OPEN AIR」に 参加した。本作は現行ラインナップによる復活第1弾作品で、オリジナル・スタジオ盤としては 実に30年ぶりに放たれる3rdアルバムである。