MICHAEL SCHENKER GROUPの共同プロデューサー経験のあるドイツ人ギタリスト、シギ・シュヴァルツが11th「THE FIRE INSIDE」を2月19日にリリース

Overseas Release
MICHAEL SCHENKER GROUPの共同プロデューサー経験のあるドイツ人ギタリスト、シギ・シュヴァルツが11thアルバム「THE FIRE INSIDE」をPride & Joy Musicより2月19日にリリースする

ドイツ南部の街ハイデンハイム・アン・デア・ブレンツ出身、 MICHAEL SCHENKER GROUPの15thアルバム『IN THE MIDST OF BEAUTY』 (2008年)に共同プロデューサーとして名を連ねたことがあるギタリスト、 シギ・シュヴァルツが11thアルバム「THE FIRE INSIDE」をPride & Joy Musicより2月19日にリリースする

Siggi Schwarz - Badass (Audio Video)

シギ・シュヴァルツ「THE FIRE INSIDE」

シギ・シュヴァルツ「THE FIRE INSIDE」

発売日:2021年2月19日
レーベル:Pride & Joy Music
品番:PJM12456

<収録曲>
01.Spend The Night With Me
02.Activated
03.Badass
04.Give It To Me
05.Lockdown Love
06.Cheap Love
07.Daydreamer
08.Get Together
09.Rockin' Through The Night
10.Burning Out
11.Love Is A wave
12.B-boogie
13.Simple Life
14.You Know Better
15.Super Hyperactive Boy
 (29838)

<バイオグラフィー>
シギ・シュヴァルツは、ドイツ南部の街ハイデンハイム・アン・デア・ブレンツ出身のギタリスト。母国 では音楽プロデューサーやプロモーターとしての横顔を持つ。 1958年2月生まれのシギは、1970~1980年代にかけてBLUESPILZ~SPLIT~VIP等のバンドを 経てソロ・キャリアを開始。2004年に、あのマイケル・シェンカーをゲストに迎えてSIGGI SCHWARZ & THE ELECTRICGUITAR LEGENDS名義でのソロ1stアルバムをリリースすると、同年秋にマイケル と共にドイツ国内をツアー。その模様は後年、SIGGI SCHWARZ & MICHAEL SCHENKER名義のラ イヴ盤『LIVE TOGETHER』(2006年)としてリリースされた。SIGGI SCHWARZ & THE ROCK LEGENDS名義のソロ2ndアルバム『WOODSTOCK VOL. II』 (2006年)はマイケルのみならず、 MANFRED MANN‘S EARTH BANDのクリス・トンプソン<vo>、TOTOのスティーヴ・ルカサー<g>、 PROCOL HARUMのジェフ・ホワイトホーン<g>らをゲストに迎えた豪華な1枚となり、MICHAEL SCHENKER GROUPの15thアルバム『IN THE MIDST OF BEAUTY』(2008年)には共同プロデュー サーとして名を連ねた。この他、SIGGI SCHWARZ & FRIENDS名義でのトリビュート盤『STILL GOT THE BLUES- A TRIBUTE TO GARY MOORE』 (2011年)ではニール・マーレイ<b>を、2015年のソ ロ8thアルバム『MILESTONES OF ROCK』では元TOTOのボビー・キンボール <vo>をそれぞれゲスト に起用したことがある。前掲のトリビュート盤も含めると、本作はソロでは通算11作目で、各収録曲 はデイヴ・シェーファーなるドイツ在住の米国人シンガーと共作したものである。