イタリアのメロディック・パワー・メタル AIRBORNが最新作「LIZARD SECRETS~PART TWO-AGE OF WONDER~」の国内盤をSPIRITUAL BEASTからリリース

Overseas Release
イタリアのメロディック・パワー・メタル AIRBORNが最新作「LIZARD SECRETS~PART TWO-AGE OF WONDER~」の国内盤をSPIRITUAL BEASTからリリースした

イタリアのメロディック・パワー・メタル・バンド AIRBORNが3部作サーガの第2章となる「LIZARD SECRETS~PART TWO-AGE OF WONDER~」をリリース!
疾走感あふれるドラマティックかつメロディアスな楽曲がさらに多く含まれた今作は起伏に富んだバンドの進化形と言える内容!

AIRBORN - Scarecrow Days (Official Lyric-Video) [2020]

 AIRBORN「LIZARD SECRETS~PAR...

AIRBORN「LIZARD SECRETS~PART TWO-AGE OF WONDER~」

発売中
レーベル:SPIRITUAL BEAST
品番:IUCP-16332
価格:2,571円+税
歌詞・対訳付

<収録曲>
01. Soulltraveller
02. Edge Of Disaster
03. Golden Rules
04. Follow The Leader
05. Speed Of Life
06. Condemned To Believe
07. Age Of Wonder
08. Troubles
09. Scarecrow Days
10. Star A Star
+3 日本盤のみボーナス・トラック*
11. Extraterrestrial Life (2020 Re-recorded Version)*
12. Born To Fly (2020 Re-recorded Version)*
13. King Of The Sea (2020 Re-recorded Version)*

Produced by Alessio Perardi & Airborn
 (29784)

<メンバー>
・Alessio Perardi – アレッシオ・ペラルディ (Vocals, Guitars, Keyboards)
・Roberto Capucchio – ロベルト・カプッチオ (Guitars)
・Domenico Buratti – ドメニコ・ブラッティ (Bass, Backing Vocals)
・Roberto Gaia – ロベルト・ガイア (Drums)

<バイオグラフィー>
1996年イタリアのトリノにて結成されたツイン・ギターを擁する4人組メロディック・パワー・メタル ・バンドによる通算6枚目となるフル・アルバム!今作は前作から始まった3部作となるコンセプト・アルバムの続編にあたる第2章となる。アルバム全体がさらにドラマティックになり、情景描写をするが如く、次々と進んでいく!メッセージ性の強いカッコイイ歌詞の内容も要チェックだ! 日本盤にはライヴで特に盛り上がる彼らの楽曲を3曲ピック・アップし、リレコーディングされたものが追加収録される!
1996年イタリアはトリノにてアレッシオとロベルトを中心にAIRBORNは結成された。1997年にアルベルトが加入するとファースト・デモの制作に取り掛かる。そして1999年に5曲入りのファースト・デモ「Born To Fly」を発表。発表後、トニーが加入した。翌年には早くも5曲入りのセカンド・デモ「Flyin’ Start」を発表。このデモがドイツのパワー・メタル・バンドIRON SAVIORのギターヴォーカリストで活躍するピート・シールクの目に留まり、ファースト・アルバムのプロデューサー始め、レコーディング、ミックス、マスタリング、と全面的に協力される事が決まった。こうして完成されたファースト・アルバム「Against the World」は2001年に『Remedy Records』よりリリースされた。セカンド・アルバムも前作同様にピートの全面協力を得てレコーディングを行った。そして完成されたセカンド・アルバム「D-Generation」は2003年に『Remedy Records』よりリリースされた。しかしリリース・ツアー後、2005年にアルベルトとトニーが脱退。後任にドメニコとロベルトが加入。しばらく停滞していたバンド活動を再開する。そして新たなライン・ナップで制作されたサード・アルバム「Legend of Madog」は2009年に自主制作にてリリースされた。このアルバムはウェールズ・グウィネズ王オワインの息子マドックを題材としたコンセプト・アルバムとなっている。その後は2011年にシングル「Metal Nation」をデジタル・リリースする。翌年には未発表デモ音源などを集めたコンピレーション・アルバム「Demos & Rarities Collection」を自主制作にてリリース。2014年になると、アレッシオのプロデュースで完成させた4枚目のアルバム「Dark Future Rising」を再び『Remedy Records』と契約を交わしリリースした。活動は順調に進み、その記録を表すように2016年には結成20周年を記念して、バンド史上初めてとなるライヴ・アルバム「Dinosaurs: 20 Years Live」を『Remedy Records』よりリリースした。その後新たに『Fighter Records』と契約を交わし、同年3月に3部作となるコンセプト・アルバムの第1章にあたる5枚目のアルバム「Lizard secrets 〜part one – land of the living〜」をリリースし、日本デビューも果たした。そして2020年12月、第2章となる「Lizard Secret 〜Part2 - Age Of Wonder〜」を発表する。

<ディスコグラフィー>
・1999 Born To Fly (Demo)
・2000 Flyin’ Start (Demo)
・2001 Against The World
・2003 D-Generation
・2009 Legend Of Madog
・2011 Metal Nation (Single)
・2012 Demos & Rarities Collection (Compilation)
・2014 Dark Future Rising
・2016 Dinosaurs: 20 Yeaars Live
・2018 Lizard Secrets 〜Part One – Land Of The Living〜
・2020 Lizard Secrets 〜Part Two - Age Of Wonder〜