初期スウェディシュ・デス・メタルの重要バンドWOMBBATHが30年のキャリアを総括したアニヴァーサリー盤 「TALES OF MADNESS」を12月18日にリリース

Overseas Release
初期スウェディシュ・デス・メタルの重要バンドWOMBBATHが30年のキャリアを総括したアニヴァーサリー盤 「TALES OF MADNESS」をTranscending Obscurity Recordsより12月18日にリリースする

スウェーデン中部の都市サーラにて1990年に始動、 ENTOMBED、DISMEMBER、GRAVE等と比肩する歴史を有する 初期スウェディシュ・デス・メタルの重要バンドWOMBBATHが 30年のキャリアを総括したアニヴァーサリー盤 「TALES OF MADNESS」をTranscending Obscurity Recordsより12月18日にリリースする。

WOMBBATH (Sweden) - The Fleshly Existence of Man (Death Metal) Transcending Obscurity

WOMBBATH「TALES OF MADNESS」

WOMBBATH「TALES OF MADNESS」

発売日:2020年12月18日
レーベル:Transcending Obscurity Records
品番:TOR90

<収録曲>
01.Tales From The Dark Side
02.Brutal Mights
03.Unholy Madness
04.The Grave
05.Lavatory Suicide Remains
06.Save Your Last Breath To Scream
07.Tales Of Madness
08.The Fleshly Existence Of Man

※①②③は、1992年の1stデモ『BRUTAL MIGHTS』収録曲の再録ヴァージョン
※④は、1990年にソングライティングされた初音源化曲
※⑤は、1994年の2ndEP『LAVATORY』収録曲のリメイク・ヴァージョン
※⑥は、1993年にソングライティングされた初音源化曲
※⑦⑧は、新規書き下ろし曲

 (29676)

<メンバー>
・ジョニー・ペッテション<vo>
・ホーカン・ストゥヴァマルク<g,vo>
・トーマス・フォン・ワフェンフェ ルト<g,violin,vo>
・マシュー・デイヴィッドソン<b>
・ジョン・ルディーン<ds>

<バイオグラフィー>
WOMBBATHは、スウェーデン中部の都市サーラで活動する5人組デス・メタル・バンド。前 身バンドのTHE SHADOWS~SEIZURE時代まで含めると、そのキャリアは1988年まで遡るこ とが出来る。従って、ENTOMBED、DISMEMBER、GRAVE等と比肩する歴史を持つ、初期スウ ェディシュ・デス・メタルの重要バンドと見なされている。唯一のオリジナル・メンバーであるホ ーカン・ストゥヴァマルク<g,vo>を中心に、WOMBBATH名義での活動を1990年に始め、 1992~1993年にEPとフル・アルバムを各1枚リリース。1994年には2ndEP『LAVATORY』を オーストリアの名門「Naparm Records」にてリリースしたが、同作をもってバンドは一時解散 する。それから20年が経過した2014年、バンドは再結成を果たし、ジョニー・ペッテション <vo>らを加えた編成で復活第1弾アルバム『DOWNFALL RISING』(2015年)をリリース。そ の後もメンバー交代を重ねつつ、3rdアルバム『THE GREAT DESOLATION』(2018年)、4th アルバム『CHOIRS OF THE FALLEN』(2020年)等をリリース済み。本作は、 WOMBBATH名 義でのキャリア30年を祝うアニヴァーサリー盤で、初期楽曲の再録ヴァージョンや新規書き下 ろし曲等を収めた編集盤でもある。