様々なデス・メタル/プロジェクトで活躍する ロッガ・ヨハンソン率いるスウェディッシュ・デス・メタルREVOLTINGが7th「THE SHADOW AT THE WORLD'S END」をリリースした

Overseas Release
様々なデス・メタル/プロジェクトで活躍する ロッガ・ヨハンソン率いるスウェディッシュ・デス・メタルREVOLTINGが7thアルバム「THE SHADOW AT THE WORLD'S END」をTranscending Obscurity Recordsからリリースした

様々なデス・メタル・バンド/プロジェクトで活躍する仕事人ギタリスト、 ロッガ・ヨハンソン率いるスウェディッシュ・デス・メタルバンド REVOLTINGが7thアルバム「THE SHADOW AT THE WORLD'S END」をTranscending Obscurity Recordsからリリースした。

REVOLTING (Sweden) - 1888 OFFICIAL VIDEO (Death Metal) Transcending Obscurity

REVOLTING「THE SHADOW AT THE...

REVOLTING「THE SHADOW AT THE WORLD'S END」

発売中
レーベル:Transcending Obscurity Records
品番:TOR79

<収録曲>
01.Defleshed
02.1888
03.The Shadow At The World's End
04.Sorrow As Companion
05.Daggers That Mimic Life's Pain
06.Dragged Back To The Cellar
07.To The Bitter Bleeding End
08.Carnage Will Come
09.Revolted By Life Itself
 (29671)

<メンバー>
・ロッガ・ヨハンソン<vo,g>
・グロテスク・トビアス<b>
・ミューテイテッド・マルティン<ds>

<バイオグラフィー>
REVOLTINGは、スウェーデン南東部の街ガムレビューで2008年から活動する3人組デス・ メタル・バンド。バンドの中心人物であるロッガ・ヨハンソン<vo,g>は、 PAGANIZER、 RIBSPREADER、THE GROTESQUERY、PUTREVORE、DEMIURG、DOWN AMONG THE DEAD MAN等々、数多くのバンド/プロジェクトで精力的に活動中。彼の脇を固めるグロテスク・トビ アス<b>とミューテイテッド・マルティン<ds>の2人は、NEKROPOLISなるバンドに在籍したこと がある。このREVOLTINGとしては2008年に初音源のデモを経て、2009年に『BONESAW LEFTOVERS REVOLTING』と題したEPを発表。同年リリースの1stアルバム『DREADFUL PLEASURES』以後は、不動のラインナップでフル・アルバム6枚等を発表しており、本作は 2018年の6thアルバム『MONOLITH OF MADNESS』以来、およそ2年ぶりに放った7thアル バムである。