オーストラリア出身の5人組デス・メタルDEPRAVITYが2nd「GRAND MALEVOLENCE」をリリース

Overseas Release
オーストラリア出身の5人組デス・メタルDEPRAVITYが2ndアルバム「GRAND MALEVOLENCE」をTranscending Obscurity Recordsよりリリースした

『世界一美しい街』と形容されるオーストラリア西部のパースで 2016年から活動する5人組デス・メタル・バンド DEPRAVITYが2ndアルバム「GRAND MALEVOLENCE」をTranscending Obscurity Recordsよりリリースした。

DEPRAVITY (Australia) - Grand Malevolence OFFICIAL VIDEO (Death Metal) Transcending Obscurity

DEPRAVITY「GRAND MALEVOLENCE」

DEPRAVITY「GRAND MALEVOLENCE」

発売中
レーベル:Transcending Obscurity Records
品番:TOR104

<収録曲>
01.Indulging Psychotic Thoughts
02.Grand Malevolence
03.Invalid Majesty
04.Cantankerous Butcher
05.Trophies Of Inhumanity
06.Castrate The Perpetrators
07.The Coming Of The Hammering
08.Barbaric Eternity
09.Hallucination Aflame
10.Epitome Of Extinction
11.Ghosts In The Void
 (29650)

<メンバー>
・ジェイミー・ケイ<vo>
・リントン・セスフォード<g>
・ジャロッド・カーリー<g>、
・エインズリー・ワトキンス<b>
・ルイス・ランドー<ds>

<バイオグラフィー>
WARDEAMONICは、オーストラリア西部の都市パースで2016年から活動する5人組デス・メタル・バンド。 バンドの中心人物であるルイス・ランドー<ds>は母国オーストラリアのブラック・メタル・バンドTHE FUROR、 MHORGL等でもプレイするのみならず、シンガポールのブラック・メタルの重鎮バンドIMPIETYにも籍を置 いている。また、ジェイミー・ケイ<vo>はINANIMACY、リントン・セスフォード<g>はENTRAILS ERADICATEDなるデス・メタル・バンドに現在もそれぞれ在籍しており、ジャロッド・カーリー<g>はスラッ シュ・メタル・バンドのMALIGNANT MONSTERで、エインズリー・ワトキンス<b>はSCOURGEなるスピード・ メタル・バンドでプレイしていたことがある。 バンドは2016年の結成後、初音源のEP『REIGN OF THE DEPRAVED』(2016年)を経て、2018年4月に1stアルバム『EVIL UPHEAVAL』をリリース。本作はそれ以 来、約2年半ぶりに放った2ndアルバムである。