ドイツの5人組ヘヴィ・メタル・バンドGENERATION STEELが ウヴェ・ルイスをプロヂューサーに迎えデビュー作「THE EAGLE WILL RISE」を1月22日にリリース

Overseas Release
ドイツの5人組ヘヴィ・メタル・バンドGENERATION STEELが ウヴェ・ルイス(元GRAVE DIGGER~ACCEPT)
をプロデューサーに迎えデビュー作「THE EAGLE WILL RISE」を1月22日にPure Steel Recordsよりリリースする

ドイツの文豪ゲーテの小説『若きウェルテルの悩み』の舞台となった ヘッセン州ヴェッツラーにて2019年に結成、 5人組ヘヴィ・メタル・バンドGENERATION STEELが ウヴェ・ルイス(元GRAVE DIGGER~ACCEPT)
をプロデューサーに迎えデビュー作「THE EAGLE WILL RISE」を1月22日にPure Steel Recordsよりリリースする

GENERATION STEEL - The Eagle Will Rise - official Video (PURE STEEL RECORDS)

GENERATION STEEL「THE EAGLE ...

GENERATION STEEL「THE EAGLE WILL RISE」

発売日:2021年1月22日
レーベル:Pure Steel Records
品番:PSRCD220

<収録曲>
01.The Eagle Will Rise
02.Invoke The Machine
03.Generation Steel
04.Warbringer
05.TempleOf Malady
06.Praying Mantis
07.The Chariot
08.Shadow In The Dark
09.Soulmates
10.On My Way
11.The Wayward One
12.Heaven`s Calling
13.Alive

produced by UWE LULIS
 (29573)

<メンバー>
・リオ・ウルリッヒ<vo>
・パスカル・ロレンツ<g>
・ジャック・ザ・リファー<g>
・マイケル・カスパー <b>
・マルティン・ウィンター<ds>

<バイオグラフィー>
GENERATION STEELは、ドイツ中部のヘッセン州ヴェッツラーで活動する5人組ヘヴィ・メ タル・バンド。元DEAD MAN‘S HAND~BULLET TRAIN のジャック・ザ・リファー<g>を中心に 2019年に結成。それから数度のメンバー交代を経て、同郷のメロディック・デス・メタル・バ ンドCORBIAN等でプレイしたパスカル・ロレンツ<g>、ドイツの古参パワー・メタル・バンド SQUEALERの元メンバーだったマイケル・カスパー<b>とマルティン・ウィンター<ds>が順次合 流。2020年初頭にリオ・ウルリッヒ<vo>を迎えたバンドは、現ACCEPTのウヴェ・ルイス<g> をプロデューサーに起用し、本作でデビューを飾ることになった。ちなみにバンドは影響源とし て、 前掲のACCEPT、GRAVE DIGGER、JUDAS PRIEST、PRIMAL FEAR、それにU.D.O.を挙 げている。