イタリアの5人組ヘヴィ・メタル・バンドANTHENORAが10年ぶりとなる4th「MIRRORS AND SCREENS」をリリース

Overseas Release
イタリアの5人組ヘヴィ・メタル・バンドANTHENORAが10年ぶりとなる4thアルバム「MIRRORS AND SCREENS」をPunishment 18 Recordsよりリリースした

イタリア北部のトリノ近郊出身、結成は1989年に遡る 5人組ヘヴィ・メタル・バンドANTHENORAが10年の沈黙を 破って復活の狼煙を上げた4thアルバム「MIRRORS AND SCREENS」をPunishment 18 Recordsよりリリースした。

AnthenorA "30th" (official video)

ANTHENORA「MIRRORS AND SCREENS」

ANTHENORA「MIRRORS AND SCREENS」

発売中
レーベル:Punishment 18 Records
品番:P18R175

<収録曲>
01.Intro
02.Tiresias
03.Alive
04.30th
05.Digital Feelings
06.Funny Fricky Killer
07.Bully Lover
08.Low Hero
09.No Easy Way Out
10.Like
11.Peter Pan
12.No… So What
13.War & Peace
 (29542)

<メンバー>
・ルイージ・ボナンセア<vo>
・ステファノ・ポメロ<g>
・ガブリエーレ・ブルーニ<g>
・サムエレ・ペ イラーノ<b>
・ファビオ・スマレーリャ<ds>

<バイオグラフィー>
ANTHENORAはイタリア北部のトリノ近郊の街サルッツォで活動する5人組ヘヴィ・メタル・バンド。 その歴史は1989年に遡り、ルイージ・ボナンセア<vo>、ステファノ・ポメロ<g>、ファビオ・スマレーリ ャ<ds>の3人を中心に結成。『BRING ME TO HELL』(1991年)を初めとする3枚の自主制作デモを リリース後、 2002~2004年にかけてIRON MAIDENのニコ・マクブレイン<ds>のサイド・プロジェク トであるMCBRAIN DAMAGEの欧州ツアーに帯同。その傍らで、『THE GENERAL‘S AWAKENING』 (2002年)と題した4曲入りEPを自主リリース。同作は後年、シンガポールとマレーシアで配給され、 2004年には1stアルバム『LAST COMMANDO』も発表した。それ以来、ルイージ、ステファノ、ファビ オの3人を中軸に、バンドは2ndアルバム『SOULGRINDER』(2006年)、3rdアルバム『THE GHOST OF IWO JIMA』(2010年)をリリースした。その後、2013年に入ると、1stアルバム発表後に脱退し たガブリエーレ・ブルーニ<g>がバンドに復帰し、2018年からサムエレ・ペイラーノ<b>が新加入。こ うしてラインナップを再編したバンドは、前作から実に10年ぶりとなる4thアルバム『MIRRORS AND SCREENS』 でシーン帰還を果たした。