パキスタンの大所帯のDjent/プログレ・メタルTAKATAKがデビュー作「ACROPHASE」をA For Aleph Recordsよりデジタル配信中

Overseas Release
パキスタンの大所帯のDjent/プログレ・メタルTAKATAKがデビュー作「ACROPHASE」をA For Aleph Recordsよりデジタル配信している

ムガル帝国の都になったことがあるパキスタン東部の大都市ラホールにて 2010年に結成、シンガー2人にギター2本、さらにドラム2台という 変則的な大所帯のDjent/プログレ・メタルTAKATAKがデビュー作「ACROPHASE」をよりA For Aleph Recordsデジタル配信している。

ゲスト・ミュージシャン》にケシャヴ・ダール(SKYHARBOR)、シャムシェル・ラナ(ROOTS/WISDOM SALAD) が参加。ミキシング・エンジニアには ケシャヴ・ダール(SKYHARBOR) 、マスタリング・エンジニアにはエルミン・ハミドヴィック(CYNIC、DEVIN TOWNSEND PROJECT、HAKEN等)を起用している。

Takatak - Fault Lines (feat. Keshav Dhar & Shamsher Rana) (Official Music Video)

TAKATAK「ACROPHASE」

TAKATAK「ACROPHASE」

配信中
レーベル:A For Aleph Records

<収録曲>
01.Far Away
02.Volition
03.Fault Lines
04.Voyager
05.The Whale
06.Acrophase
07.Phantom
08.Flash Your Bones

produced by TAKATAK AND UMAIR DAR

※③は、 SKYHARBORのケシャヴ・ダール<g>とROOTS/WISDOM SALADのシャムシェル・ラナ <g>がゲスト参加

 (29392)

<メンバー>
・アリ・スヘイル<vo>
・アルタマッシュ・セイヴァー<vo>
・ザイン・ペールザーダ<g>
・ルーク・アザリア<g,key>
・イサ・ナジャム<b>
・ダウド・ラメイ<ds>
・ユセフ・ラメイ<ds>

<バイオグラフィー>
TAKATAKは、インドとの国境に近いパキスタン東部の大都市ラホールで活動する7人組 Djent/プログレ・メタル・バンド。ツイン・ヴォーカルにツイン・ギター、さらにツイン・ドラムとい う変則的な大所帯バンドでもある。バンド名の由来は、チキンと野菜を鉄板焼きにしたパキ スタン料理だ。2010年の結成後、2013年5月に「Breakdown」、「Walls, They Collapse」、 「Depraved」という楽曲群をネット上に公開。その後のメンバー交代劇を経て、2018年4月 に『OUT OF SOMETHING』と題した3曲入りのEPをデジタル・リリース。今作は結成から苦節 10年を経て初めてリリースしたフル・アルバムで、隣国インドのDjent/プログレ・メタルの雄 SKYHARBORのケシャヴ・ダール<g>がミキシング・エンジニアを務めたと共に、自らゲスト参 加。マスタリング・エンジニアには、 CYNIC、DEVIN TOWNSEND PROJECT、HAKEN等のアル バム群を手掛けたエルミン・ハミドヴィックを起用した1枚である。