イタリアから期待のスリージー/グラム・ハードロックSPEED STROKEがデビュー作「SCENE OF THE CRIME」の国内盤をSPIRITUAL BEASTから11月6日にリリース

Overseas Release
イタリアから期待のスリージー/グラム・ハードロックSPEED STROKEがデビュー作「SCENE OF THE CRIME」の国内盤をSPIRITUAL BEASTから11月6日にリリースする

イタリア期待の若手スリージー/グラム・ハード・ロック・バンドSPEED STROKEが日本デビュー! 北欧スリージーをも彷彿させるキャッチーなコーラスとメロディがスピーディなギターリフと共にドライヴ感溢れる極上のグルーヴを作り出す!

Speed Stroke - "Soul Punx" Official Video

SPEED STROKE「SCENE OF THE C...

SPEED STROKE「SCENE OF THE CRIME」

発売日:2020年11月6日
レーベル:SPIRITUAL BEAST
品番:IUCP-16327
価格:2,571円+税
歌詞・対訳付

<収録曲>
1. Heartbeat
2. Scene Of The Crime
3. After Dark
4. Soul Punx
5. No Love
6. Red Eyes
7. Out Of Money
8. Who Fkd Who
9. One Last Day
10. Hero No.1
+ 1日本盤のみボーナス・トラック*
1. Drive Me Crazy*

Produced by Speed Stroke
 (29384)

<メンバー>
・Jack – ジャック (Vocal)
・Michael – マイケル (Rhythm Guitar)
・D.B. – D.B. (Lead Guitar)
・Fungo – フンゴ (Bass)
・Andrew – アンドリュー (Drums)

<バイオグラフィー>
2010年に結成されたイタリア出身の若手スリージー/グラム・ハード・ロック・バンドによるセカンド・アルバム!スウェデッシュ・スリージー・サウンドにも似た楽曲の数々に、80年代を彷彿させるヴォーカル・ハーモニーとテクニカルでヘヴィなギター、キャッチーなコーラスが一体となって、ドライヴ感溢れる極上のグルーヴを作り出す。特にギタリストの繰り出すフレーズとセンスには脱帽だ!
2010年夏、SPEED STROKEはイタリアにて結成された。バンドが初めて表立った活動をしたのは、若くしてこの世を去ったスウェーデンのグラム・ロック・バンド、CRASHDIETのデイヴ・レパードDave を偲んで、彼をリスペクトする若手11バンドが、CRASHDIETのファースト・アルバム「Rest In Sleaze」を全曲カヴァーしたトリビュート・アルバム「Reborn In Sleaze」に参加した時だ。このトリビュート・アルバムは250枚完全限定生産だったが、彼らはこれに参加したことをきっかけに世界中のスリージー・ファンにその名前を知らしれる事となった。そして2011年12月、ファースト・シングル「Age of Rock n Roll」を自主制作にてリリース。そして2013年、ファースト・アルバム「Speed Stroke」をイタリアの『Buil2Kill Records』よりリリースした。このアルバム・リリースをきっかけに『Bagana Rock Agency』とマネージメント契約も果たし、3年間の間で200公演を超えるライヴを行い、これまでにHARDCORE SUPERSTAR、STEEL PANTHER、CONFESS、KISSIN' DINAMITE、SHAMELESS、LABYRINTHなどのバンドと共演を果たした。2016年になるとセカンド・アルバムに向けてレコーディングを開始し、10月にセカンド・アルバム「Fury」を『Bagana Records』よりリリース。リリース・ツアーではRECKLESS LOVE、SANTA CRUZ、THE CRUEL INTENTIONS、BACKYARD BABIES、HARDCORE SUPERSTAR、GOTTHARD、CRAZY LIXXなどと共演を果たし、イタリア、ドイツ、スウェーデン、イギリスなどで数多くのライヴを行った。2020年になると新たにイタリアの『Street Symphonies Records』と契約をかわし、初夏にはセカンド・アルバムのレコーディングが終了した。こうして完成されたサード・アルバム「Scene Of The Crime」は11月に、日本においてはSPIRITUAL BEASTよりボーナス・トラック1曲を追加収録して、全世界同時発売されることが決定した。バンドは来年から精力的なリリース・ツアーを行う予定である。

<ディスコグラフィー>
・2013 Speed Stroke
・2013 Sick Of You (Single)
・2016 Fury
・2020 Sean Of The Crime