TROUBLE等でも活躍するコリー・クラーク率いるWARRIOR SOULが全曲カヴァーの「COCAINE AND OTHER GOOD STUFF」を11月13日にリリース

Overseas Release
TROUBLE等でも活躍するコリー・クラーク率いるWARRIOR SOULが全曲カヴァーの「COCAINE AND OTHER GOOD STUFF」を11月13日にLivewire/Cargo Records UKよりリリースする

SPACE AGE COWBOYS~TROUBLEでの活動でも知られる 米ミシガン州デトロイト出身のカリスマ・シンガー、コリー・クラーク率いる オルタナティヴ・ハード・ロック・バンドWARRIOR SOULが 先人達に敬意を表した全曲カヴァー・アルバム 「 COCAINE AND OTHER GOOD STUFF」を11月13日にLivewire/Cargo Records UKよりリリースする。

Elected

WARRIOR SOUL「 COCAINE AND O...

WARRIOR SOUL「 COCAINE AND OTHER GOOD STUFF」

発売日:2020年11月13日
レーベル:Livewire/Cargo Records UK
品番:LW0602

<収録曲>
01.Good Times Roll(THE CARS)
02.Cocaine (J.J. CALE)
03.Crosstown Traffic(JIMI HENDRIX)
04.Cold Gin(KISS)
05.D.O.A.(VAN HALEN)
06.Elected (ALICE COOPER)
07.Outlaw(MOTÖRHEAD)
08.Firehouse(KISS)
09.Get Down Tonight(KC AND THE SUNSHINE BAND)
10.We’re An American Band(GRAND FUNK RAILROAD)
11.Living After Midnight(JUDAS PRIEST)
 (29269)

<メンバー>
・コリー・クラーク<vo>
・デニス”エル・グアポ”ポスト<g>
・アダム・アーリング<g>
・ジョン・ホジ ソン<g>
・クリスチャン・キメット<b>
・キャス・エドモンズ<ds>
・イワン・タムバック<ds>
・ジョン・ベッサー<ds>
・ジェフ・イートン<sax>

<バイオグラフィー>
WARRIOR SOULは、米ミシガン州デトロイト出身のコリー・クラーク<vo>率いるオルタナティ ヴ・ハード・ロック・バンド。1987年にニューヨークで結成後、「Geffen」とのディールを獲得し て、元KILLING JOKEのポール・ファーガソン<ds>を含む4人編成で放った『LAST DECADE DEAD CENTURY』(1990年)でデビューを飾る。ジェフ・ワークマンを共同プロデューサーに起 用した同作は WEAジャパンによって日本配給される。翌1991年には後任ドラマーのマーク・ エヴァンス(故人)を迎え、2ndアルバム『DRUGS, GOD AND THE NEW REPUBLIC RELEASED』を発表。こちらもビクターエンタテインメントによって日本配給されたが、同作を もって「Geffen」とのディールを失う。以後、バンドはメンバー交代を重ねながら活動を続ける が、4thアルバム『THE SPACE AGE PLAYBOYS』(1994年)をもって一時解散する。やがてコ リーはSPACE AGE COWBOYS等の活動を経て、2007年から楽器隊をあえて固定しないや り方で、 WARRIORS SOUL名義での活動を再開。2019年6月には現時点での最新9thアル バム『ROCK‘N’ROLL DISEASE』をリリースした。本作はバンド初のカヴァー・アルバムで、歴 代メンバー全員が選曲とレコーディングに携わった1枚である。