ドイツ・ミュンヘンを拠点とするゴシック・メタルのプロジェクト MAGEIAがデビュー作「MAGEIA」のデジタル配信開始 ゲストにラーズ・エリック・マットソン、ジェフ・ニール等が参加

Overseas Release
ドイツ・ミュンヘンを拠点とするゴシック・メタルのプロジェクト MAGEIAがデビュー作「MAGEIA」のデジタル配信開始した。ゲストにラーズ・エリック・マットソン、ジェフ・ニール等が参加している。

ドイツ南部の大都市ミュンヘン拠点で始動したゴシック・メタルのプロジェクト MAGEIAの1stアルバム のデジタル配信開始した。

ゲスト・ミュージシャンにラーズ・エリック・マットソン<g>、カイル・ヒューズ<ds>、 デニス・リーフラング(元EPICA)、ジェフ・ニール(BOSTON)が参加している。

各種配信先はこちらから
⇒ Lion Music Record Label
⇒Spotify:
⇒iTunes:
⇒Amazon:
⇒Deezer:

MAGEIA - Apophis (Rock Edit)

MAGEIA「MAGEIA」

MAGEIA「MAGEIA」

デジタル配信中
レーベル:Lion Music

<収録曲>
01.Blood Of Apophis
02.My Mirror
03.The Rose
04.Saturn Awake
05.Osiris
06.Jupiter Rising
07.No God

produced by MILAN POLAK & LIZA KAY
 (29251)

<バイオグラフィー>
MAGEIAは、ドイツ南部の大都市ミュンヘン拠点の女性シンガーであり、ソング ライターでもあるリーザ・ケイが立ち上げたゴシック・メタルのプロジェクト。本作は セルフ・タイトルのデビュー作で、隣国オーストリアのミラン・ポラック<g.b.key>が 共同プロデューサーとして全面協力。また、フィンランドの「Lion Music」のオーナ ーであるラーズ・エリック・マットソン<g>、マルコ・メンドーサ(THE DEAD DAISIES 等)やロン“バンブルフット”サール(SONS OF APOLLO等)のバンドでプレイする カイル・ヒューズ<ds>、元EPICAのデニス・リーフラング<ds>、BOSTONのジェフ・ ニール<ds>という豪華なゲスト・ミュージシャンが脇を固めている。