HYPERIONと IMAGO IMPERIIのギタリストとして活躍するルーク・フォルティーニが5thソロ「TO SEARCH」のデジタル配信を開始

Overseas Release
HYPERIONと IMAGO IMPERIIのギタリストとして活躍するルーク・フォルティーニが5thソロ・アルバム「TO SEARCH」のデジタル配信をLion Musicにて開始した。

イタリア北部の大都市ボローニャ拠点のヘヴィ・メタル・バンド HYPERIONと、シンフォニック・パワー・メタル・バンド IMAGO IMPERIIでギターを兼任するルーク・フォルティーニが5thソロ・アルバム「TO SEARCH」のデジタル配信を開始した。

⇒こちらより購入できます

Luke Fortini - To Search

ルーク・フォルティーニ「TO SEARCH」

ルーク・フォルティーニ「TO SEARCH」

配信中

<収録曲>
01.Breath
02.Etude Op.1
03.The Crypt
04.Città Del Guercino
05.Alone
06.8 Bit
07.To Search
08.Intersection
 (29017)

<バイオグラフィー>
ルーク・フォルティーニは、イタリア北部の大都市ボローニャ近郊の街フェラーラで活動する ギタリスト。1977年3月生まれのルークは、 IRON MAIDENのエイドリアン・スミスに憧れて12 歳でギターを始める。1990年代末から幾つかのバンドを渡り歩いた後、2002~2005年に かけて、元IRON MAIDENのポール・ディアノ<vo>の欧州でのソロ・ツアーに帯同。その一方、 2005年のセルフ・タイトルの1stアルバムを初め、全曲インストゥルメンタルのアルバムをこれ までに4枚リリース済み。近年は、ボローニャに拠点を置くヘヴィ・メタル・バンドHYPERIONと、 同じくボローニャ拠点のシンフォニック・パワー・メタル・バンドIMAGO IMPERIIでギターを兼任 している。本作は、2013年10月の4thアルバム『THE CRAND OPUS』以来、約7年ぶりに放 つ通算5枚目のソロ・アルバムである。ちなみにルークは自身の影響源として、前掲のIRON MAIDENに加え、ランディ・ローズ、イングヴェイ・マルムスティーン、ジョー・サトリアーニ、アラン ・ホールズワース、ジェイソン・ベッカーといったギター・ヒーロー達を挙げている。