ドイツ出身の5人組メロディック・デス・メタルEMPYREAL SORROWがデビュー作「PRÆY」を11月20日にリリース

Overseas Release
ドイツ出身の5人組メロディック・デス・メタルEMPYREAL SORROWがデビュー作「PRÆY」を自主制作で11月20日にリリースする

ドイツ南部の大都市ミュンヘンにて2019年に結成された、 5人組メロディック・デス・メタルの新鋭EMPYREAL SORROWがデビュー作「PRÆY」を自主制作で11月20日にリリースする。

EMPYREAL SORROW - Quiet Depression (OFFICIAL LYRIC VIDEO)

EMPYREAL SORROW「PRÆY」

EMPYREAL SORROW「PRÆY」

発売日:2020年11月20日
自主制作

<収録曲>
01.Praey To Sorrow
02.Thrown Into The Fire
03.Source Of Inhumanity
04.The Error Code
05.Come Down With Me
06.Quiet Depression
07.Scars Of Old
08.Voice Of Violence
09.Killing Silence
10.A Night Without Armor
 (28990)

<メンバー>
・マルティン・ジーク<vo>
・マルティン・ホフバイアー<g>
・マルクス・ウィンター<g>、
・セバスティアン・モーザー<b,vo>
・ジュリアン・オステリード<ds>

<バイオグラフィー>
EMPYREAL SORROWは、ドイツ南部の大都市ミュンヘンで活動する5人組メロディック・デ ス・メタル・バンド。マルティン・ホフバイアー<g>を中心に2019年初頭に結成され、今作で デビューを果たす。ちなみにバンドは自身の影響源として、EDGE OF SANITY、AT THE GATES、DARK TRANQUILLITY、IN FLAMESといった、スウェーデンの先人達を挙げている。