USの6人組パワー・メタルNIVIANEが2nd「THE RUTHLESS DIVINE」を10月30日にリリース

Overseas Release
USの6人組パワー・メタルNIVIANEが2ndアルバム「THE RUTHLESS DIVINE」を10月30日にPure Steel Recordsリリースする

米カリフォルニア州サクラメントにて2014年から活動する6人組パワー・メタルNIVIANEが2ndアルバム「THE RUTHLESS DIVINE」を10月30日にPure Steel Recordsリリースする。

ザック・オーレン(MACHINE HEAD、ALL SHALL PERISH、 BRAIN DRILL等)がプロデューサーを務める。

Niviane "Like Lions" solo from the upcoming 2nd album "The Ruthless Divine"

NIVIANE「THE RUTHLESS DIVINE」

NIVIANE「THE RUTHLESS DIVINE」

発売日:2020年10月30日
レーベル:Pure Steel Records
品番:PSRCD217

<収録曲>
01.League Of Shadows
02.Crown Of Thorns
03.Dreams Crash Down
04.The Ruthless Divine
05.Fires In The Sky
06.Fallen From Elysium
07.Forgotten Centurion
08.Niviane
09.Psychomanteum
10.Sinking Ship
11.Like Lions

produced by ZACK OHREN
 (28732)

<メンバー>
・ノーマン・スキナー<vo>
・ゲイリー・タープリー<g>
・マーク・マイナー<g>
・ リック・スタールカンプ<b>
・アーロン・ロビッチ<key>
・ノエ・ルナ<ds>

<バイオグラフィー>
NIVIANEは、米カリフォルニア州サクラメントで2014年から活動する6人組パワー・メタル・ バンド。マーク・マイナー<g>、リック・スタールカンプ<b>らを中心に結成後、IMAGIKAや自身 の姓を冠したSKINNERでシンガーを務めるノーマン・スキナーが合流し、2015年からライヴ・ アクトとしての活動を開始。バンドはその後、ゲイリー・タープリー<g>、ノエ・ルナ<ds>、アーロ ン・ロビッチ<key>を順次迎え入れて陣容を整えた一方で、米カリフォルニア州サンタクルーズ にて開催されたPRIMAL FEARとRHAPSODYのカップリング公演でサポート・アクトを務めた。 2017年11月、元KING KOBRAのJK・ノースラップ<g>をエンジニアに起用した1stアルバム 『THE DRUID KING』をリリースする。バンドは翌年に入るとVICIOUS RUMORSのサポート・アク トとして全米を廻り、地元サクラメントではTESTAMENTのゲスト・アクトを務めた。本作は約3 年ぶりに放つ2ndアルバムで、 MACHINE HEADの9thアルバム『CATHARSIS』(2018年)等 の制作に携わったザック・オーレンをプロデューサーに迎えた1枚。なお、バンドは本作リリース に先駆けてドラマーの交代を発表している。