女性シンガーを据えたハードコア・パンクの先駆者的存在で、 映画 『UK/DK』に出演したVICE SQUADが13th「BATTLE OF BRITAIN」を数量限定で10月16日にリリース

Overseas Release
女性シンガーを据えたハードコア・パンクの先駆者的存在で、 ドキュメント映画 『UK/DK』に出演したVICE SQUADが13thアルバム「BATTLE OF BRITAIN」を数量限定で10月16日にLast Rockers Records / Cargo Records UKよりリリースする。

イギリス南西部の都市ブリストルにて1979年に結成、 女性シンガーを据えたハードコアパンクの先駆者的存在と知られ、 EXPLOITED、THE DAMNED、THE ADICTS等と共にドキュメント映画 『UK/DK』に出演したVICE SQUAD13thアルバム「BATTLE OF BRITAIN」を数量限定で10月16日にLast Rockers Records / Cargo Records UKよりリリースする。

BORN IN A WAR Punk Rock BIG GUITAR RIFF

VICE SQUAD「BATTLE OF BRITAIN」

VICE SQUAD「BATTLE OF BRITAIN」

発売日:2020年10月16日
レーベル:Last Rockers Records / Cargo Records UK
品番:LROC020

<収録曲>
01.Ruination
02.I Dare To Breath
03.When You Were 17
04.Ignored To Death
05.Born In A War
06.Nimrod
07.Battle Of Britain
08.Poverty Face
09.How The Other Half Lives
10.No Evil
11.Mainstream Media
12.You Can’t Fool All Of The People
13.Pulling Teeth
 (28573)

<メンバー>
・ベキ・ボンド<vo,g>
・ポール・ルーニー<g>
・ウェイン・ファイアフライ<b>
・ボンゴ・バスタード <ds>

<バイオグラフィー>
VICE SQUADは、イギリス南西部の都市ブリストルで活動する4人組ハードコアパンク・バンド。そ の歴史は1979年まで遡ることが出来、女性シンガーを据えたハードコアパンクの先駆者的存在と 知られ、1980年代初頭のUKハードコア・シーンを活写したドキュメント映画『UK/DK』(1980年、日 本劇場公開は2008年)に登場したこともある。唯一のオリジナル・メンバーであるベキ・ボンテージ ことベキ・ボンド<vo>を中心としたラインナップで、「Last Rocker」と「Resurrection」というシングル 2枚(共に1981年)等をリリース後、「EMI」とのディールを獲得し、1stアルバム『NO CAUSE FOR CONCERN』をリリース。同作は当時のUKアルバム・チャートで32位に食い込む。1982年には2ndア ルバム『STAND STRONG STAND PROUD』を引っ提げ、アメリカとカナダをツアーしたが、ベキは帰 国後にバンドを脱退。バンドはジュリア・ランベローなる後任シンガーを迎えて活動を続けたが、 1984年の3rdアルバム『SHOT AWAY』を最後にあえなく解散する。一方、ベキはLIGOTAGEなるバ ンドを経て、ポール・ルーニー<g>らと共にTHE BOMBSHELLSなる5人組バンドでキャリアを続けてい た。やがて1990年代末に入ると、ベキはVICE SQUAD時代の楽曲をプレイするように要請される。 彼女はこれを機に、ポールらを従えてVICE SQUAD名義での活動を再開。1998年にVICE SQUADと しての復活第1弾アルバム『GET A LIFE』をリリースする。バンドはこれ以後、メンバー交代を重ねつ つ精力的にアルバム・リリースおよびライヴ活動を続けており、本作は『CARDBOARD COUNTRY』 (2014年)以来、6年ぶりに放つ通算13枚目のスタジオ・アルバムである。